シザーズテキスト、ハンドル

こんにちは

オオタです。

好きなジュースはマンゴージュースです。

ちなみにパイナップルを食べ過ぎて、舌が痛くなったことがあります。

そんな常夏のフルーツの話は置いておいてはじめます


ハンドル

ハサミのハンドルとは、持つところです。

柄ともいいますし、足ともいいますし、ワッカともいいますし・・・いろいろです。

ハンドルは大きく分けて、2種類あります。

1.メガネ

□動刃と静刃が並んでいる

□使い方の自由度が高い

□返して正逆使える(セニングの場合)

2.オフセット

□親指側が短いタイプです。

□開閉しやすい。

□持ちやすい。


メガネとオフセットどちらがいいか?

どちらでもいいです。

「それを言ったら、おしまいよ」というのが「男はつらいよ!」の寅さんですね。

好きな方を選ぶといいです。

まずは、先輩に聞いてみてください。

どちらでもいいよということでしたら、持った感覚で選んでください。

理容師さんは圧倒的にオフセットです。

最近の理容師さんのセニングはメガネが多くなってきました。

トリマーさんは圧倒的にオフセットです。

セニングもオフセットですね。

メガネを使う方もいらっしゃいますが、まだ少数派です。

美容師さんは、オフセット7割、メガネ3割くらいです。

美容師さんのセニングも同じ感じです。

メガネの方がインターナショナルだったり、こだわりだったり、そんな気がします。


じゃ。また!


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 18:11 / ハンドル(柄)シザーズテキスト、ハンドル はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら