シザーズテキスト、カマ形(鎌刃・直刃・柳刃・笹刃)

しもしも。

こんにちは。

オオタです。

OK!バブリー(笑)


さ、

て、

カマ形(鎌刃・直刃・柳刃・笹刃)

刃の形って、いろいろとありますが、

今回は刃線の形です。

この黄色のところの話です。

鎌みたいにえぐれていると、鎌刃(カマバ)って呼びます。

直線だと直刃(チョクバ)です。

柳っぽいと、柳刃(ヤナギバ)で、

笹っぽいと、笹刃(ササバ)です。

この刃線の丸みを弧といいます。

Rとも言います。

どのくらいのRか数値で表すことができます。(例えば、800Rとか)

が、ハサミの世界では、だいたいで決められており、数値で規格されてはいません。

なので、

少しのRがついている(直線っぽい)のが、柳刃で、

たくさんRがついている(丸っぽい)のが、笹刃です(笑)

(カマ形1) 鎌刃

刃線がえぐれています。

その特徴は、

・毛が逃げない

・すごく硬い切れ味

・不十分な研ぎの可能性あり。→いや、ハサミを壊している!って感じです。

普通はありえないです。

(カマ形2) 直刃

刃線が直線です。

(特徴)

毛が逃げないです。

が、もちろん刃付け次第で毛が逃げやすくもできます。

(カマ形3)柳刃

刃線がゆるく丸みがあります。

普通です。

↑かなりいい加減な表現になってしまいますが、普通のハサミは柳刃です。

(カマ形4) 笹刃

刃線がよりゆるく、、、

さらに丸みがあります。

刃元がえぐれている場合、プロペラ刃ということもあります。刃元のえぐれている笹刃とも言います。

(特徴)毛が逃げやすい

柔らかい切れ味。

不十分な研ぎの可能性がある。

スライドカットなどしやすいです。

が!!!

そのような刃付けをしないと逆に難しいかもしれません。


ってことで、

また!


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 15:56 / 刃の種類(かま系)シザーズテキスト、カマ形(鎌刃・直刃・柳刃・笹刃) はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら