カット率とは

カット率とは、どのくらい間引くか?%で表現されます。

セニングでどれくらいすくことができるか?です。

セニングにはカット率があり、○○%で表示される

セニングにはカット率があり、○○%で表示される


例えば、こんな会話例になります。

—————————————————————–

美容師さん「いまのセニングは、もっと取れるものが欲しいです。」

ハサミ屋さん「いまのセニングのカット率は、どのくらいですか?」

美容師さん「たしか、10%だと思います。」

ハサミ屋さん「ということは、カット率が25%くらいがいいですかね。」

美容師さん「そうですね。カット率20~30%くらいでいいセニング、ありますか?」

—————————————————————–

カット率10%というのは、このセニングで切ったとき、毛100本のうち10本切れると言う意味です。

カット率25%というのは、毛1,000本のうち、250本切れるという意味です。

カット率50%というのは、一回閉じて、毛10,000本のうち、5,000本切れるという意味です。

このカット率を決める要素は、

・くし刃の数

・くし刃の先(V溝)

・刃の状態 

です。


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 13:43 / セニング,ハサミの豆知識コメント&トラックバック(0)

お問い合わせ・ご相談はこちら