カット率~くし刃の先(V溝)で決まります。

セニングのカット率を決める要素は大きく分けると3つあります。

その3つは、

1.クシ刃の数 (詳しくはこちら

2.クシ刃の先

3.刃の状態

今回は、

2.クシ刃の先

についてです。

セニングにはカット率があり、○○%で表示される

セニングにはカット率があり、○○%で表示される

くし刃の先でカット率が変わります。

一番カット率が低いものは、

溝がないフラットのタイプです。

次にVの溝。

そして、VVになっている溝、

そしてVVVになっているもの・・・

ポイントは、このV溝がどのくらい毛をつかめるか?です。

V溝が深いほど、多くの毛をつかむことができます。

そのため、V溝が深いほど、カット率が高くなります。


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 21:00 / セニング,ハサミの豆知識コメント&トラックバック(0)

お問い合わせ・ご相談はこちら