カット率~刃の状態で決まります。

セニングのカット率は、

1.くし刃の数

2.くし刃の先(V溝)

3.刃の状態 

で決まります。

今回は、

3.刃の状態

についてです。

刃の状態というのは、

「切れる刃か?どうか?」

ということです。

例えば、

カット率25%のセニングの場合、

感覚として、

切れない刃の状態だと、

15%くらいまで下がります。

反対によく切れると、30%くらいです。

これは刃付けのテクニックでもあります。

わざと、

カット率を下げて、

抜け重視の刃付けをするということもあります。

「ちょっと待ったぁー」

では、そももそカット率ってなんだ?

どうやって見決めるんだ?

って思った方。

鋭いですね!!

カット率を決めるに資格が必要か?


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 09:38 / セニング,ハサミの豆知識コメント&トラックバック(0)

お問い合わせ・ご相談はこちら