カット率を決めるのに資格が必要?

セニングのカット率とは、、、

10%とか、20%とか、、、

で表すものです。

詳しくはこちらを。

試験」

では、問題。

誰がどのように決めているのでしょうか?

1.厚生労働省が鋏製造法により、カット率を決める。

2.国の認定団体により、検査員がカット率を決める。

3.法律に合格した検査機で、カット率を決める。

4.国の試験に合格した、鋏調整師によりカット率を決める。

5.一部の優秀な鋏研師により、カット率を決める。

6.ハサミメーカーの社長が、ハサミを見て決める。

7.ハサミの営業が、勘で決める。

回答例が、7つもあって、難しいですか?

これって、意外と知られていない事実ですね。

正解は、

6と7

です。

ざっくりとしています。

アバウトです(笑)

そのため、

A社のセニングと、

B社のセニングと

があったとして、

両方共カット率20%だ!!

と思ったとしても、

A社がカット率30%

B社がカット率15%

なんてことも、

あります。

ですので、

セニングを選ぶときは、

実際に使わさせて頂けるところや

返品や交換を対応しているところから、

選ぶといいと思います。


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 09:50 / セニング,ハサミの豆知識コメント&トラックバック(0)

お問い合わせ・ご相談はこちら