ハンドルのコブについて

ハンドル選びには、

いろいろ検討するところがあるかと思います。

そのうちのひとつがコレ。

コブです。

こぶ

写真のように山になっているところをコブと呼びます。

ということで、この写真のハンドルは、コブのあるオフセットです。

または、コブがあるということで、

このハンドルをラクダと呼ぶこともあります。

つまり、ラクダのオフセットです。

メガネにもコブのあるものがあります。

また、

ラクダのオフセットのハンドルを同じようにつけて、

ラクダのメガネにすることも可能です。

例えば、こんな感じです↓

メガネのラクダ

コブがあると手に馴染みやすく持ちやすくなります。

が、

ですが、

かといって、

あっても、なくても

あまり気にならないという方も多いです。

セニングなら、

ほとんど気にならないのではないでしょうか。

デザイン重視といった面もあるかもしれません。


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 09:28 / ハサミの豆知識,ハンドル(柄)ハンドルのコブについて はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら