シザーなのか?シザースなのか?シザーズなのか?

ハサミを英語で、

scissors

と書きますね。

中学を卒業して何年もたちますが、

苦手な単語です(笑)

最後の”s”は、複数の”s”で、

「ハサミは刃が2つの重なりなので、

 複数の”s”がついているんですよ!」

と習った気がします。

で。

理美容のハサミって、

特に美容師さんの、

ベースカットに使うハサミって、

「しざー」って言うことが多いじゃないですか!

(私も言いますが、、、)

中には、

ちゃんと、

複数形の”s”をつけて、

シザースとか、

シザーズとか、

言う方もいます。

正確には、

なんて発音するのだろう?って思っていました。

で、

調べたら、

ちょうどいいHPがありました。

http://ja.forvo.com/word/scissors/#en

こちら。

複数の方が、

scissors

を発音してくれています。

よーく聞くと、

みなさん、

複数の”s”が

発音していました。

シザーズのひとも

シザースのひとも、

シザーを大きい声で、

最後のsは小さく言っていました。

どっちでも良さそうです。

ちなみに、

オオタに言う時は、

「しざー」もしくは、「はさみ」で言って頂けると、

きちんと聞き取ることができます。(笑)


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 09:42 / ハサミの豆知識,ハサミ業界コメント&トラックバック(0)

お問い合わせ・ご相談はこちら