ハサミのネジの良し悪しとは、②

前回、良いネジは、

1.きちんと締まる(ゆるみにくい)

2.アソビが少ない

と書きました。

ハサミのネジの良し悪しとは

では、

アソビが大きいとどうなるのか?

こうなります。

アソビが大きいネジ

刃先を見てください。

開いていますね。

これは、ネジはきちんと締めています。

わざと、

刃先を開かせようとしました。

だから、開いています。

ですが、

アソビの少ないネジはこんなに開くことはないのです。

今回の写真は、

わざと刃先を開かせようとして、

そのようになりましたが、

通常使っているときは、このような状態になることはないですね。

しかし!

です。

ほんのわずかに

変な力が入って、

ほんのわずかに

刃先が開かないまでも、

開きそうになったとしたら、

どうでしょう?

そのときは、切れるけど、ひきちぎるように、切れない、、、、

となります。

つまり、

アソビが大きいと、

切れなくなるのが早いということになります。

もちろん、いい切れ味が安定しないということもありますね。


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 09:07 / ネジ・部品,ハサミの豆知識ハサミのネジの良し悪しとは、② はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら