小指掛け(脱着式・ネジ式)

ハンドルがメガネの指掛けは、ネジ式になっています。

そのため、

不要であれば、

ひねって取り外すことが可能です。

また、

使い込むと

そのネジが馬鹿になって、

簡単にとれてしまうようになります。

そんなときでも、

新しいものをとりつけると、取れにくくなります。

小指掛け、長さ

写真をみてください。

いろいろな大きさのものがあります。

真ん中のものがいわゆる「普通」です。

長いものはほとんど見かけませんが、

短いものを使っている方は、意外と多いです。

ちなみに、、、

指掛けで多いトラブルが、

「気がついたら、取れてしまった!どっかに行ってしまった!無くなった!」

です。

無くなったら、新しいものを買って取り付ければいいです。
(たぶん1000円くらいです)

が、

それも

面倒なので、

買うときに、溶接で動かないようにしてもらうといいです。

溶接でなくても、接着剤で固定してもらっても問題無いです。

ちなみに、

接着剤と言ってもいろいろあります。

実は、金属同士をくっつけるのは、かなり難しいです。

なので、

普通の瞬間接着剤なんかだと、一応くっつきますが、取れやすいです。

で、

更に

「それ用」のものがありまして、、、

使い方をひと工夫すると、取れにくくなります。

しかし、それでも道具を使えば、簡単に取れます。

で、、、

最近は、さらに強力な「それ用」のものがあります。

科学の進化!なめんなよ!レベルです(笑)

開発したひと、すごいです!!!

ってことで、

指掛けはいろいろなものがありますよ!

っていう話と、

接着剤もいろいろありますよ!

っていう話でした  (^^)


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 09:25 / ハサミの豆知識,ハンドル(柄)小指掛け(脱着式・ネジ式) はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら