正しい刃と書くほうの、正刃(せいば)とは

正刃のセニング

ハサミで、セイバって聞くと、

 正刃 か 静刃 です。

セイバンって言うと、

セイバンランドセル

ランドセルです。

♪ ラララ、天使の羽です。(笑)

セイバーっていうと、

セイバー

きゃー誰か、あたしを助けてー・・・

浜の安全を守る、屈強な男子、ライフセイバーですね。

あと、

スターウォーズのライトセイバーも浮かびましたが、、、

やめておきます。

まじめに読んでくださっているアナタ、、、

期待に応えられず、ずびまぜん・・・m(__)m

さてさて、

正刃は、セニングのことです。

手にとったとき、クシ刃が上になるセニングのことです。

正刃のセニング

正刃の正を正しいと書きますが、

正しいか、どうかはわかりません。

正刃の反対は、逆刃です。

詳しくは、逆刃の記事を参考にしてください。

(まだ硬い文章かもしれませんが、、、(笑))


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 09:04 / セニング,ハサミの豆知識正しい刃と書くほうの、正刃(せいば)とは はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら