セニングとは、

セニングとは、すきばさみのことです。

毛をすいて、髪の毛の量を少なくします。

毛量の調整ってやつです。

毛流の調整というものあります。

クセのつよい毛にセニングを使って、クセを弱めます。

セニングには、正刃と逆刃があります。

これが正刃です。
正刃のセニング

詳しくは、正刃の説明をみてください。

これは、逆刃です。
逆刃のセニング
詳しくは、逆刃の説明をみてください。

□ハンドル

ハンドルはオフセットとメガネがあります。

□カット率

櫛刃の形状により、カット率が大きく変わります。

カット率は%で表します。カット率30%なら、100本の毛にセニングで切ると30本切れるという意味です。詳しくはカット率の説明をご覧ください。

□長さ(サイズ)

カットシザーには、いろいろな長さがありますが、セニングは限られます。

メインは6インチです。世の中の90%以上は6インチと考えてもいいと思います。

割合は、97%が6インチ、2%が5.0~5.5インチ、1%が6.5インチくらいのイメージです。


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 09:02 / セニング,ハサミの豆知識セニングとは、 はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら