鋼材の話(V金1号)

右手がVの女性

V金1号とは、武生特殊鋼という、理美容のハサミ材料に強いメーカーさんの鋼です。

HPによると、
———————————————————-
刃物は古代より人が手にした最初の道具であり、生活に密着して今日にいたっています。しかし、切る対象が食物の場合、また刃物が人体に触れる種類のものである場合、刃物に「錆」が付着していては不快にも感じ、食物も美味しくいただくこともできないでしょう。
かくしてユーザーからの要求に応じて、ステンレス製の刃物が登場して久しく成りますが、当初は切れが悪いと悪評を買いました。そのわけは、刃物に適したステンレス鋼が無かったからです。
そのような不満を解消する刃物鋼として ”V金1号” が生まれました。V金1号は弊社の誇る数々の「ステンレス刃物鋼」シリーズの基本となる材質です。

不純物の少ない良質の原料を使用し、最新の製錬技術を駆使して鋼塊が作られます。組織は緻密で靱性が高く、火作り鍛造が良好、熱処理も容易で、しかも耐食性にすぐれたステンレス刃物鋼です。

V金1号で作った刃物は、 1) 硬い  2) ねばり強い  3) 摩耗しない  4) 錆びない
この刃物の4大条件を具備しています。

V金1号はC量を1.0%含有しているので素地には硬い1次および2次炭化物が共存しており、耐摩耗性に寄与しています。
14% Cr量を含有して耐食性や強度の向上に最大効果を発揮します。
MoはCrと共に硬い複炭化物を形成し、耐摩耗性の向上、ならびに耐食性の向上に大きく寄与します。
用途は、理美容鋏、厨房用包丁、食品工業用機械刃物等々、幅広い分野でご使用いただいております。

C Si Mn P S Cr W Mo V Ni Co
V金1号 0.95-1.05 0.5以下 0.5以下 0.03以下 0.03以下 13.0-15.0 – 0.2-0.4 – 0.25以下 –

————————————————————

素晴らしいです。

開発当時は、とても素晴らしい鋼だったと思います。

きっと理美容鋏の歴史に刻まれていると思います。

その後、いろいろな研究開発があったのでしょう。

今は、より硬くて、粘りがあって、摩耗しにくい鋼がでてきています。

 

で、

この写真のチョイスした理由ですが、

女性の右手がVの形だったから、、、

Vつながりです。

ピースのVサインのしゃしんじゃないところがいいでしょ(笑)

 

じゃあ。また!

 


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 09:12 / ハサミの豆知識,鋼材鋼材の話(V金1号) はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら