直刃(チョクバ)とは、

直刃まっすぐな刃線の刃を直刃といいます。

その仲間には、

刃中がえぐれているのが、鎌刃。

少し膨らんでいるのが、柳刃。

もっと、膨らんでいるのが、笹刃です。

開くと、こんな感じです。

直刃開いているところ
開いている直刃

まっすぐだと、毛が逃げにくいです。

ブラントカットやチョップカットなどがしやすいものです。

毛を切った感じは固めです。


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 16:01 / ハサミの豆知識,刃の種類(かま系)直刃(チョクバ)とは、 はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら