鋼の話(ハイス鋼)

ハイス鋼

写真は、美女(?を想像させる)写真です。

顔がないから、

美女かどうかはかわりませんね。

でも、

勝手に美女だと思い込んでしまう、、、、

男とは、そんな単純な生物なんだと思います。

 

さて、

ハイス鋼とは、

ハイ(high)で

スピード(speed)な

鋼(はがね)のことです。

つまり、

高速回転用の鋼です。

 

木を切るというよりは、鉄やステンレスなどの硬いものを切るための鋼です。

ホームセンターに行って、鉄工用のドリルとなると、このハイス鋼が材料ですね。

 

特徴は、

・熱に強い。

・硬い。

です。

どの程度、熱に強くて、硬いのかは、何と比べるかによりますが、昔の鋼と比べると圧倒的に強いです。

 

で、

ハサミの材料としてのハイス鋼ですが、、、

(ハサミに「ハイス鋼」と彫刻されているハサミですが)

特に特徴を感じません。

たぶん最近のハサミはみんなハイス鋼だからかも、、、と思っています。

 

 

 


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 09:51 / ハサミの豆知識,鋼材鋼の話(ハイス鋼) はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら