ハサミを落とした!

ハサミを落とした

ハサミを落とした場合、どうすればいいのでしょうか?

 

理美容のハサミの場合、かなり精度よく作られています。

精度が良いというのは、

細かいところに気を使って作られているという意味です。

 

小学校で使うハサミは落としたところで何の影響もないです。

たいして、よく切れないからです。

しかし、プロの使うは毎日の仕事で使うものなので、よく切れることが前提です。

なので、ちょっとした衝撃でも、開閉がおかしくなったり、よく切れなくなったりします。

 

その原因は、

いろいろとありますが、

一番多いのは、刃の刃こぼれです。

落とした拍子に動刃と静刃が強くあたって、お互いを傷つけるようなことになったります。

また、ネジ付近に負荷がかかり、微妙に、、、軸がすれるように、バランスが崩れるようなことがります。

 

そんなときは、

研ぎに出してあげてください。

よく切れるようになって戻ってくると思います。

 


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 11:25 / ハサミの豆知識,使用上の注意ハサミを落とした! はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら