棒刃とは、

棒刃

棒刃って、

棒のほうです(笑)

その反対が櫛刃です。

すきばさみは、

この棒刃と

櫛刃の組み合わせです。

ちなみに

棒刃が櫛になっていて、両方とも櫛刃になっているハサミがあります。

これを両方櫛ということで、「両櫛」と呼ぶことがあります。

 

さ、

て、

この棒刃ですが、

刃がまっすぐの直刃笹刃になっているタイプに分かれます。

昔からあるのは直刃タイプです。

切った感じがしっかりと切れますが、反面固く切れます。

逆に最近のハサミは笹刃タイプです。

最近といっても2000年くらいからだと思いますが、これは切った感じが柔らかく切れます。

この柔らかく切れるのがうけて、大半がこの形のセニングになってきてますね!

 


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 10:50 / セニング,ハサミの豆知識棒刃とは、 はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら