日本で1番歴史のあるシザーメーカー

鋏の歴史

こんにちは

「京都はさみ職人」オオタです。

紅葉ですよ!

写真は京都、嵐山です。

嵐山というのは、どういうところかというと、、、昔の別荘地みたいなところです。

天皇が昔いた、京都御所というところがあります。

そこから、神輿に乗って、1時間位のところです。たぶん(笑)

嵐山は、

春は山の木々の緑を見て、季節を感じ、

夏は避暑地して鵜飼なんかして、

秋は鮮やかな紅葉

冬はうっすらと降る雪をみて、、、優雅に短歌でも詠んでいたのかもと思っています。

そんな歴史溢れる地に住んでいるわけですが、

たまに

「日本で一番歴史のあるシザーメーカーは?」って聞かれます。

正確には知りませんと答えますが、

同時に

頭にはひとつのメーカー名が出てきます。

それが東光舎さん。

理容では、ニワトリ

美容では、ジョーウェル

トリミングではドックウェル

と言ったブランドです。

たぶん、明治くらいからやっているんじゃないでしょうか?

(正確に知りたい方は直接聞いてみてください)

と言っても明治時代です。

包丁とか、日本刀と比べたら、それほど歴史は古くないですね。

なぜなら、その昔、日本人は、チョンマゲ、日本髪でシザーは使っていなかったからですね。

じゃ。また。

 


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 19:51 / ハサミの豆知識日本で1番歴史のあるシザーメーカー はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら