いいハサミとは?

良い

こんにちは

京都はさみ職人です。

お姉ちゃんと弟ですかね。

それとも、おとなりどうしのお友達ですかね。

いい歳したアナタも、こんな爽やかな頃があったんですね。

(ワタシもですが、、、、(笑))

さて、

オオタさん!良いハサミってどこ?

っていう、ど真ん中の質問を受ける事があります。

(それりゃ~、オレから買えばいいんだよ!)という思いをグッと、心にしまって答えさせていただきます。(笑)

例えば、

値段が高くて有名なメーカーがあります。

このハサミが良いかというと、、、?です。

研ぎたてのときなど、よく切れるときの切れ味はとても好きです。

しかし、その期間はごく僅かで、長い目でみた時切れるけどよく切れません。

それに30年以上前の鋼材が今でもいいとは思わないからです。

他にも、

あの有名なかっこいいメーカーは?

かっこいいのは、すごくいいですね。

見た目重視のハサミなんて、邪道だ!という人も多いですが、私は好きです。

よく切れるかどうかは、わかりませんが、かっこ良くて手に馴染みそうなら、いいと思います。

いろいろありますね。

逆に

悪いハサミというと、

安そうなハサミです。

理美容のプロが使うようなハサミは、ほとんど手作りです。

それを安く作るには、できるだけ手間をかけないように、、、と思ってつくるわけです。

普通なら1時間かかるところを、どうやれば10分でできるだろうか、、、と考えて作るわけです。

気持ちの問題だけかもしれません。

ただ、

気持ちの入った道具と共に仕事をしたほうが良い仕事が出来る気がします。

 


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 10:35 / ハサミの豆知識,ハサミ業界いいハサミとは? はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら