オススメのハサミは?(脱!床屋が目標の理容師さん)

新・床屋

こんにちは

オオタです。

理容師さんと話をしていて意外と聞くのが

「美容師さんってどんなハサミ使うの?」です。

その理由をうかがうと、

・今の時代床屋らしい、きっちりとしたカットが若い客に不評

ということらしいです。

まあ、両津勘吉みたいな角刈り高校生なんていないですしね。

なので、

美容室みたいなカットをしたいので、

研究しているとのことです。

それで、どんなハサミを使っているか?ということです。

こういった研究熱心な方って、

お店も経営のほうも熱心で、繁盛されているし、

頭が下がります。

最近の理容師さん(チェーン店の店長さん、独立間もないオーナーさん)に多いのは短いハサミを多用されています。

6インチくらいです。

6インチというのは美容師さんが一番使っているサイズです。

なぜ、6インチがいいのか?

それは、固すぎない頭を作るのにいいから、だそうです。

あと、理容と美容でちがうなあと思うことがあります。

それがセニングの使い方です。

一般論ですが、

理容師さんがセニングを使うときは、毛を少なくさせるために間引くとか、馴染ませる...みたいな使い方が多いと感じています。

美容師さんのセニングは、毛を少なくさせるという意味も多いですが、“毛束感”をつくるために意識している方が多い気がします。

それをハサミでスライドカットなどで作られる方もいらっしゃるでしょうが、毛束感ということはよく耳にします。

ってことで、

脱!床屋を目指されている理容師さま。

6インチのハサミを使ってみると、技術の幅が広がるかもしれませんよ(^^)

じゃ。また。


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 10:27 / ハサミの豆知識オススメのハサミは?(脱!床屋が目標の理容師さん) はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら