かっこいい美容師のハサミとは、

 

「トシカズくんのかっこいいところはねぇ。

そうだなぁ。

どんなところかなぁ。」

かっこいいハサミを考える

こんにちは

オオタです。

こんな女の子に好きと言われたら、お馬さんになってあげます(笑)

さ、

て、

かっこいい美容師さんのハサミって、

石が付いているとか、

ガイコツとか、ホネとか、

穴がいているハサミとか、、、いろいろありますね。

模様が彫刻されているとか、

かっこいいですね。

私も、ほしーい。

と少し思います。

でもね。

実際、

営業でハサミにキラキラがあったとしても、

あまりかっこいいというわけではないんです。

むしろ、

かっこいいジャケットを着ている方がかっこいいと思われると思います(笑)

だから、いい洋服を着ましょう...

っていう話だと元も子もなくなりますね。

かっこいいハサミかどうかは、

その美容師さんのセンスだったりするので、

このハサミがかっこいいです。と指定はできませんね。

ある美容師さんで、

すごいモテモテの人がいるんですが、、、

男の私から見ても、すごいだろうなあという典型のタイプです。

(ちなみに

私の今までの研究で、

どんな人がモテるか、どうかというと、

別れるのが上手なひとです。

決して自分から振るようなことはしないで、

相手から別れ話を切り出させるような、、、

向こうから離れていくような、、、ことを意識してできるひとです。)

て、

このひとは

「オレ、わがままにしていたほうが、モテるんっすよ」って言っています。

「自分のペースでやっていると、自信が持って仕事をしているみたいで、いいんじゃないですか」

ということで、

「ハサミにはリズムみたいなものを求める」と言っていました。

そのために、リズムよく使えるハサミがいい、と。

「ハサミ屋さんって、彫刻とか、飾りとかいろいろつけているけど、

シンプルなのがいいんじゃないですか!」って言われました。

まあ

そういう面もありますね。

キレイなハサミは、それで素晴らしいです。

ただ、使うのに少しでも不便さがあるハサミは、

自分らしさが活かせないかもしれませんね。

まあ、

凸凹しているハンドルとか、

宝石が埋め込まれているのとか、

それはそれでいいんですけどね。

じゃ。また(^^)

 


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 10:49 / ハサミの豆知識かっこいい美容師のハサミとは、 はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら