手が小さいのですが、何インチのシザーがいいですか?

小さいうさちゃん

こんにちは

オオタです。

ウサギみると、高校の時の国語の先生の言葉を思い出します。

「ウサギはですね。

一匹二匹と数えるのはなく、一羽二羽と数えます。

つまり、鳥ですね。

昔のお寺のお坊さんは、四足動物は食べてはダメだけど、

ウサギは鳥だから食べていいってことです。」

さ、

て、

「手が小さいのですが、何インチのシザーがいいですか?」

って有村架純ちゃん似の美容師さんが言ったとします。

その答えは、

6インチです。

手が小さいから、小さいハサミがいいという意見もあると思います。

だとすれば、5.5インチとか、5インチになるわけです。

しかし、

あえて6インチをおすすめします。

手の大きさはあまり関係ないと思います。

裁ちばさみみたいなデカイハサミなら別ですが...

5.5インチも6インチもそれほど変わりません。

道具なので、手に馴染んだほうがいいですが、

道具なので、カットするものにも合わせる必要があります。

つまり、人間の頭です。

小さな子どもには、小さいハサミが便利で、

大きい頭なら大きいハサミの方が便利というわけです。

さて、

5.5インチと比べて、6インチのハサミのいいところは、

多くの毛をとらえることができるので、仕事が早いところです。

刈り上げなんかもできるのもいいですね。

ちなみに、

女性理容師さんは、7インチか、6.5インチのハサミを使う方が多いです。

小柄なかたでも7インチのハサミを使います。

慣れるまでは時間がかかるかもしれませんが、慣れれば、問題ないということです。

じゃ。また。

 


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 14:18 / ハサミの豆知識,ハサミ全般手が小さいのですが、何インチのシザーがいいですか? はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら