そもそも鋼って、何?

 

「安心して下さい。

はいています!」

 

安心してください

 

(えぇ~。

そういう写真の使い方・・・・・)

って思ったアナタ。

そういうツッコミ、ありがたいです(笑)

あなたといい友達に慣れそうです(笑)

さ、

て、

そもそも、鋼とは?

という話です。

硬い金属のことを言います。

どのくらい硬いのかというのは、

それを測定する方法があって、

数字で、○○以上は鋼で、それ以下は鋼ではない...といった基準があります。

で、

私なりの解釈だと、

薄く針のようにとがらせて、手に刺さったら鋼。

切れそうで切れないかもしれないと思うなら、鋼ではない。です。

例えば、

細い金属で、

洋服を作るときに使う針なら、手に刺さって奥深くまで刺さりそうです。

逆に、

100円ショップで売られている針金なら、

手に刺さって痛そうですが、

もしかしたら、気合ではじき飛ばせそうです。

もしかしたら、針金が先に曲がるかもしれないというのがあります。

つまり、

柔らかいと手に刺さらないわけです。

そして、

柔らかいと鋼ではなくて、硬いと鋼っていうことになります。

よく聞くたとえですが、

シャベルは、いくら鋭くしても切れるようにはなりません。

意外なところで、

自動車のスプリングは、鋼です。

電車のレールも鋼で、鋭くすると切れるようになります。

ということで、

2015年のギャグ「安心してください。はいてます。」を使うことができて、ひと安心です。

ありがとうございました。(笑)

じゃ、また。


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 15:01 / ハサミの豆知識,鋼材そもそも鋼って、何? はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら