スライドカット ストローク にいいシザー

お正月にハワイに行くには、

「タケちゃんにバックを買ってもらって、

さんちゃんにも、買ってもらって

カズくんにも、買ってもらって、

買い取ってもらったら、いいお金になるかな・・・」

スライドカット ストローク にいいシザー

 

こんにちは

オオタです。

生まれ変わるのなら、悪女になります。

かわいい小悪魔系がいいかな・・・・(笑)

さ、

て、

「スライドカット ストローク にいいシザーってどんなシザーですか?」

ひとつ言えるのは、

セニングはやめていいたほうがいいです。

セニングの構造的に毛を痛めやすいからです。

スライドカットは、

肉厚の笹刃が使いやすいようです。

少し重めで、その重さを利用して上から下にスライドさせるのがいいようです。

刃付けはそれようにしてもらうと、さらにいいですね。

普通に刃付けがされているハサミもあります。

その場合、ひっかかりが強いです。

髪の毛を痛めている可能性があるので、注意が必要ですね。

ストロークカットは、

振った時にハサミのバランスがいいものがいいです。

軽いと振りやすいですね。

ストロークの振り加減(大きくストロークするか、小さいか)で使いやす、そうでないというのが変わると思います。

む。

む。

では、同じドライカットでも、スライドカット用ハサミだとストロークカットがしにくいの?と思ったあなた。

鋭い!!!

もちろん気にならないという方もいらっしゃいます。

しかし、気になるという方もいらっしゃいますね。

スライドするなら、スライド専用。

ストロークするなら、ストローク専用がいいです。

「そうやって、ハサミをたくさん買わせようとしているんでしょう~!」

はい。

もしも!の時のスペアも必要ですね。

冗談です。(笑)

そう言って買ってくださったお客様はいらっしゃいませんでした。

話がソレました・・・

いろいろなケースがあるので、もし迷ったら、メールなどでご相談頂けましたら、コメントさせていただきます。

じゃ。また!

 


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 12:04 / ハサミの豆知識スライドカット ストローク にいいシザー はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら