ティッシュが切れるハサミ。

 

兄「昨日は原油相場ヤバイ、1億ぶっとんだよ!」

妹「えっ。ママに金にしなさいって言われてたじゃない。」

弟「にいちゃん。毎日100万くらいで、FXでコツコツがいいじゃないの。」

ママ「ママはレアメタルがいいと思うわよ。パナジウムとか。」

パパ「おいおい、うちは普通のサラリーマン家庭だぞ!!」

1

 

こんにちは

オオタです。

我が家には、普通の家庭の何倍もの鉄があります。

まあ、ハサミの形をしていますが・・・

さ、

て、

ハサミのキレ具合をチェックするのに、

ティッシュを切るという試し方があります。

・乾いたティッシュ

・濡れたティッシュ

です。

昔の理容師さんで、濡れたティッシュを切ってチェックするという人がいますね。

ハサミ研ぎ屋さんでもそういう人がいらっしゃいます。

でもね。

それって、あまり関係ないです。

濡れたティッシュが切れたら、それはそれで良い気がしますが、

実際に切る毛とまったく違いますよね。

濡れたテイッシュは、スゴイ柔らかくて、気をつけて持っても破けてしまうくらいだし、、、

髪の毛は、硬いし、ほとんどの場合、引っ張っても切れないでしょうし、、、、

切った感覚も違いますね。

だ、

か、

ら、

だまされないで下さい。

「ほーら。ティッシュが切れるから、このハサミは髪の毛もよく切れます!」

なんていう言葉は信じてはダメです。

ティッシュと毛はまったく違うからです。

ちなみに、

濡れたティッシュがよく切れるような刃付けって意外と簡単なんです。

少し刃を丸めにしておけば、よく切れるようになります。

実際に毛を切ると滑りやすいです。

思い当たることありませんか?

ハサミは毛をきるものです。

実際に毛を切ってみてチェックしましょう!

じゃ。また!


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 15:46 / ハサミの豆知識ティッシュが切れるハサミ。 はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら