美容師の寿命

 

「あ~、白鵬に勝てる気がする!」

寿命

こんにちは

オオタです。

「美容師さんに寿命があるのか?」

女性美容師さんには、ないと思います。

男性美容師さんには、・・・・・・

私はないと思います。

が、

あるという考えもあるようです。

その年齢が40歳だというひともいます。

実際に「オオタさん、オレ今度大きいハサミにするわっ!」と言って、

突然、

美容師さんから庭師(植木職人)になった方もいらっしゃいました。

正直に言います。

美容師さんで、年齢を重ねると、新規のお客さんが来なくなります。

当たり前と言ったら、それでおしまいですが。

実は、

20代のころは、

新しいお客さんが、毎日のように来ていた・・・

それが、

40代になると、

新しいお客さんが、月に2,3人になった。

という現象が起きます。

月2.3人だったのが、月20.30人になるのなら、いいかもしれませんね。

その逆は、厳しいですね。

20代の頃は、

新しいお客さんが来る代わりに、すぐ来なくなるお客さんも多いです。

40代になると、

新しいお客さんが来ない代わりに、長年通ってくれるお客さんが頼りです。

これって、

男性美容師さんも、女性美容師さんもあまり変わらないことかもしれませんね。

男性の場合、雇われていると他の若い美容師さんに指名とか売上とか抜かれると、プライドが傷つくかもしれませんね。

ちなみに、

男性美容師さんで、うまくやっている方は2パターンです。

ひとつは、オーナー業。

スタッフ教育とか、お店のことなどで、現場に立てないくらい忙しくなっているパターンです。

もうひとつは、コンサル業。

コンサル=相談って感じです。

つまり、お店に髪を切りに来てくれるわけではなくて、何か話をしに来るパターンです。

個人的な信頼関係がバッチリで、、、仕事の話とか、家族の話とか、、、

長い付き合いのお友達みたいな関係ですね。

他にもうまくやっている方はいらっしゃるとは思いますが、上の2つのパターンがいい感じです。

ってことで。

じゃ。

また。

 

 


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 09:51 / ハサミの豆知識美容師の寿命 はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら