「たたら」とハサミの関係

「あけまして、・・・」

たたら、とは

 

「きゃぁ。

かわいーーー!」

こんにちは

オオタです。

2015年も残りわずか、

イメージアップに必死です(笑)

て、

「たたら」って聞いたことあります?

これは

日本の昔からの製鉄方法の名前です。

出雲の国の山で

この

「たたら」

が行われました。

出雲って島根県です。

で、

昔、日本刀をつくるときに、この「たたら」しました。

(いまでもそのようです)

そんな意味で、

たたら=日本刀=よく切れる

このイメージをつかって

ハサミによく切れるイメージを借りているんです。

ちなみに、

現在の鉄って、海外から輸入しているんですが、

昔は日本産の鉄をつかっていたそうです。

それは、砂鉄です。

砂場で磁石をつかって集めた、あの砂鉄です。

昔は川に磁石を持って入って、集めたようです。

昔の日本人、すごい!

じゃ。

また。


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 10:51 / ハサミの豆知識「たたら」とハサミの関係 はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら