Amazonでハサミが安く売っているじゃないか!

とんこつラーメンにしようかな?

それともさっぱり醤油系かな?

魚介系にしようか?

いや、牛丼、チャーハン、コメ系も捨てがたい・・・

温泉鋏

こんにちは

オオタです。

近所の

温水プールで軽く泳いで、

ゆっくりと、ジャグジーにつかって、

この後、何を食べるのか、、、至福の時間です!

 

さ、

て、

ラーメンのスープの麺に、宇宙の神秘を感じているっていう話はおいておいて、始めます。(笑)

 

先日、

Amazonで理美容の鋏が1、2万くらいで売っているね。

ぶっちゃけ、どうなの?

っていう話をされた方がいらっしゃいました。

どこから説明していいかわかりませんが・・・

日本で

普通に

理美容鋏の材料をつかって、

普通の職人さんにつくってもらって、

それを1.2万円で売ることは不可能です!!!

一時的に、

例えば、過剰在庫を処分のためとか、

中古とか、、

そういう訳ありでしたら、可能です。

「じゃ、あまり切れないということ?」

はい。

1,2万円の鋏と5万円とか10万円とかの鋏と同じように使えるというのは難しいです。

ただ、

それが

シロウトのおっちゃんが、月に一度、我が子の髪を切るくらいなら、問題ないです!

そもそも、

100円ショップの鋏と比べる程度でしょうから、

むしろよく切れるとかんじるかもしれませんね。

逆に、

プロの美容師さんから見たら、どうでしょう?

毎日何人も、、、

それもお客さんがそのカットのために、何千円か払う・・・その技術に使う場合です。

例えば

開閉がスムーズなのがいいですが、

毎日毎日使う道具です。

よりスムーズで・・・ちょっとしたひっかかりもないようなものがいいわけです。

切れる切れ味だって大切です。

美容師さんが一日に何回鋏を開閉して切るかわかりませんが、

そのたびに、

もう少し切れたら良いなあと感じているのと、

逆に

よく切れるなあ、と切られたお客さんときった美容師さんが思っているのと・・・

かなり違うはずです。

まあ、

どうでも良い道具なら、安いほうがいいです。

でも、

仕事で、

それも自分の生涯の仕事だと思ってやる仕事で、

一日の大半の時間をつかうのであれば、

自分のために・・・良い道具を使うのがいいともいます。

繰り返しますが、

“自分のために”です!

じゃ。

また!

 

 

 


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 10:49 / ハサミの豆知識Amazonでハサミが安く売っているじゃないか! はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら