ハサミは研ぐと生き返りますか?

 

安心していません。

穿いてません!

こんなときにどうしよう!

はいてくるの忘れちゃったぁ!

研ぐと生き返る

 

こんにちは

オオタです。

パンツは穿いた方がいいと思います(笑)

ただ、それがよごれているものだったりすると、、、マニアにはたまりませんね。

さ、

て、

北海道の美容師さんから、こんな質問を頂きました。

————————————————————————————–

自分は研ぎに関してはあまり知識は持ち合わせてませんが、一つ質問よろしいでしょうか?
研ぐということにより、刃物は完全とまでいかずとも、生き返るというわけではないのでしょうか?

————————————————————————————–

まあ、

深く考えると難しいご質問です。

シンプルに回答すれば、

生き返ります!ですね。

「でも、5年前の買ったときとは感じが違う!」

とか言われることを想定すると、

買った時と同じようにはならないけど、切れるようになりますよ!

って回答ですかね。

でも、

「切れるようになったけど、すごいよく切れるようになっていない気がする」

とか言われることを想定すると、

研げばよくなるけど、どの程度よくなるとかはアナタの感覚です。

ってことになりますかね。

ややこしいですね。

ってことで、

私が返信した回答はこちら

————————————————————————————–

ご質問の回答ですが、

研ぐと基本的によく切れるように生き返ります。

どの程度生き返るか?というのがポイントになります。

良いハサミの場合は、上手な人が研げば新品の頃と同様レベルです。
もしかしたら、多少下手でもよく切れるようになります。

逆のはさみの場合は、上手な人が研いでもあまりよくならないかもしれません。

極端な話、
使い込んで、、、または思いっきり削られて、7インチのハサミが5.5インチくら いになっているとします。

このハサミを新品頃の7インチのようにできるかというと、不可能です。

また、
よくあるのが
かなり削られてしまい、長さはあまり変わらず、
細身になってしまっているハサミがあります。

この場合も不可能です。

どの程度不可能か?という話ですが、まったく使い物にならないと判断する人も いますし、我慢できる範囲という方もいると思います。
もしかしたら、気にならないという方もいるかもしれません。

使うひとが感じ取るものです。

————————————————————————————–

じゃ。

また。

 


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 19:44 / ハサミの豆知識ハサミは研ぐと生き返りますか? はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら