ハサミ研ぎ器の説明

お花畑ハサミ

もしも、

夢に

こんなきれいなお花畑がでてきて、

向こう側に、

おじいちゃんか、おばあちゃんに

声をかけられたら・・・要注意だ!

その先には、三途の川がある!

勇気を持って引き返そう・・・・

—————————————————————–

こんにちは

オオタです。

いまのところ、

夢にきれいなお花畑は出てきていません(笑)

さ、

て、

こんなハサミ研ぎましーんを発見しました。

ハサミ研ぎ器

まあ、

「そんな文房具のハサミと、

仕事で使うシザーと一緒にしないでほしい・・・」

なんてことを言わず・・・お付き合い下さい。

実は、

この書かれている記事にいいことが書かれているからです。

それが、こちら

http://rensai.jp/162852

重要な部分を引用すると、

—————————————————–

包丁は、刃がVの時についている。

ハサミは斜めについている。

—————————————————–

とのことです。

つまり、

ハサミと包丁は、根本的に刃の付け方が違うということです。

なので、

包丁はある程度研いで、そこそこ切れるようになります。

ハサミは、ある程度研ぐと、逆に切れなくなるのです!

じゃあ。

このハサミ研ぎましーんを買って、

自分のハサミを研げば、研ぎ代を節約できる!!!

なんて、考えてしまう方もいるかもしれませんね。

もしかしたら、

いい感じになるかもしませんね。

でもね。

理美容で使うハサミって、すごく繊細なんです。

すごく繊細すぎて、自分でもおかしいと感じるくらい繊細です。

なので、

いい感じに研ぐのは不可能かと思います。

「ほぼ不可能」っていう優しい言い方ではなく、

「絶対!!不可能」ってくらいです。

こんな植木バサミで、

1

 

カットするくらいのイメージです。

まあ、髪の毛を短くすることはできても、スタイルを作るのは・・・・??

ってことで、

お花畑が出てきたら、引き返そう・・・・という話でした(笑)

じゃ。

また!

 


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 09:37 / ハサミの豆知識ハサミ研ぎ器の説明 はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら