ハサミの勉強2 ハサミ選びで大切なこと

ママ、ごめんなさい。

ガマンしていたんだけど、出ちゃった・・・

技術者

こんにちは

オオタです。

困ったときは下ネタ・・・
↑↑↑↑↑↑↑↑↑サイテー!

ペットを飼いたいと思っている獣アレルギー人間です。

さ、

て、

真面目に行きます。

—————————————————–

ハサミは技術者にとって、最も身近な道具のひとつです。

誰しもが「良いハサミに出会いたい」と願うものです。

そして、優秀な技術者であればあるほど、その思いは強いようです。

良いハサミとは、

・よく切れる。(毛が逃げない。毛が飛ばない)

・切れ味が持続する。

・再研磨調整で復活する。

といった基本的な機能が備わっています。

さらに、

・手や指に負担の掛からない

・手によくフィットする

・手が疲れない

・使いやすい

・自信が持てる。←意外と大事かも!!!

など、これらに対して、バランスよくそろっているものです。

それ以外にも、

作業効率の向上のため

機能性が高いセニングや

特殊なカット向きの笹刃などもあります。

自分にとって、

最高のハサミを手にすること。

これはプロの技術者にとって、

最高の技術を提供することにつながるのです。

って偉そうに書かさせて頂きましたが、本当にそう感じます。

理容師美容師さんにお会いして、

「このお店の中で、誰がカットが上手な人はどなたですか?」

という質問をさせていただきくことがあります。

この時だいたい、ハサミをキレイに使う方です。

なので、私の中では、たぶんこの人かなぁ・・・というイメージがあって、だいたい一致します。

で、

ハサミにうるさいのですが、

研ぎにうるさいというよりは、

ハサミ選びにうるさい気がします。

自分の気に入るハサミを見つけるために、普通の人よりも「消耗品」と感じているようです。

なのでたくさんハサミをもっていらっしゃいます。

長くなりそうなので、この辺で・・・

じゃ。

また!


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 13:22 / ハサミの豆知識ハサミの勉強2 ハサミ選びで大切なこと はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら