ハサミの勉強18 笹刃

オウム:あのプレーはなによ?

パンダ:オウムちゃん。僕はちょっと甘噛みしただけ、、、

オウム:このエロパンダ。クマレベルのキミがアタシに甘噛なんて、、、殺す気?

パンダ:深く反省しております。

 

1

 

こんにちは

オオタです。

趣味はショートコント作りです。

ウソです。

趣味はサーフィンです。

一度もやったこと無いけど(笑)

さ、

て、

今回は笹刃

ドライカットによく使われるやつですね。

ドライカットと言っても、

単純にドライの状態でカットする用のハサミということではないです。

ドライの毛をスライドやストロークしてカットする、、、という意味合いです。

なので、

ウエットの状態で、スライドサせるというカットもこの笹刃は適しています。

 

で。

この笹刃が刃元がえぐられているタイプ。

「刃元がえぐれている笹刃」と言ったり、

「プロペラみたいな笹刃」と言ったりします。

刃元がえぐれていると、細身に出来るのが良い点です。

が、

しかっし!

刃元は使いにくいですね。

食い込みすぎて、

90年代に流行った、ハイレグ状態です。

ちなみに、これユニセックスらしいですよ!

そろそろ刺激がほしいという男子~。チャンスですよ(笑)

購入は、こちら。http://www.bikinistokyo.com/shopdetail/003001000044/

さて、

食い込みの話は置いておいて、

笹刃-幅広②

こんな笹刃もあります。

幅広タイプですね。

重たいのでストロークカットをすると、

手首の腱鞘炎が心配ですが、

スライドカットには、重みを利用してやりやすいでしょうね。

この時、

刃付けも大事です。

スライドカット用のハサミなのに、

スライドしにくいという場合は、

ハサミに詳しいハサミやさんに相談してみてください。

ハサミに詳しくないハサミやさんに相談してしまうと、

「そういうものですよ。」で終ってしまいますから、注意してくださいね。

じゃ。

また。

今日はハイレグの新しい提案ができて、満足度90%です!

 


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 09:07 / ハサミの豆知識,刃の種類(かま系)ハサミの勉強18 笹刃 はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら