ハサミの知識20 鋼とは

父:オレの好きなおしりはこの子だな。

母:あら、いやだ。アタシのおしりに似ているわ。

子:父さん、母さん、子供の前でそういう話はやめてくれよ。

母:そうね。お父さん。

父:あっはは!

1

こんにちは

オオタです。

今回もしょうもない、妄想をしてしまいました。

とはいえ、こんな家族、平和でいいですね。

さ、

て、

鋼の話です。

鉄の材料ってことで、鋼材っていいます。

screenshot.22

説明は色いろあるんですが、、、

まず、鉄について。

鉄は金属です。

鉄は茶色にサビます。

硬いです。

頭にぶつけると、血がでるくらい硬いです。

がしかし!

純粋な鉄の場合、意外と硬くないです。

この純粋な鉄というのがポイントです。

純粋な鉄というのは、鉄100%という意味です。

純金に対して、純鉄といったところでしょうか。

純鉄は、柔らかいので固くするために炭素を混ぜます。

鉄+炭素で、鋼になります。

鋼は硬いので、包丁とか日本刀とか、、、ヤリとか、ナイフとか、、、ハサミにもなります。

さらに

クロームを混ぜると、ステンレスになります。

ステンレスa=鉄+炭素+クローム

という式になります。

ちなみに

ステンレスb=鉄+クローム

です。

この違い、わかるでしょうか?

ステンレスaが、刃物のステンレス

ステンレスbが、刃物でないステンレス。

ステンレスaのことをスレンレス刃物ということもあります。

この辺が少しわかりにくいところです。

そろそろ、お腹が空いてきたので、、また次回に(^^)

じゃ。

また!

 

 


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 12:58 / ハサミの豆知識,鋼材ハサミの知識20 鋼とは はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら