ハサミと包丁

白衣:ねえ。上向いてくれないかな?

女子:そしたら、変なことするでしょ!

白衣:ちょっっ・・・だけ、マッサージするだけだから!1

 

たぶんだけど、

ちょっとじゃ、済まない気がする(笑)

こんにちは

オオタです。

DSC_0057

コンビニにワンピースを買いに行ったら、包丁の教科書がありました。

勉強のために買いました。

感想ですが、

包丁って、いろいろな形があって面白そうだなと思いました。

やはりプロの道具ってかっこいいですよね。

で、

刃物としてみたとき、

逆に、

意外と造りが雑なのかも・・・と思いました。

雑という表現はちょっと違うのかもしれませんが、

キメの細かさが粗いというか、、、

もしかしたら、

微妙に粗い方がいいのかもしれませんね。

 

理美容のハサミの場合、

粗いのがいいものもありますが、

主流はキメが細かいものが多いです。

ハサミというは、

切るときは常に2枚の刃が触れ合うことで、

キメが細かいほうがスムーズなのかなあと感じています。

 

まあ、

同じ刃物で似ているように感じますが、

実際は、

かなり違う気がします。

とはいえ面白いですね。

じゃ。また。


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 10:42 / ハサミの豆知識ハサミと包丁 はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら