ハサミを落としたぁ、切れなくなった場合

🎶 ピカソより・・普通に・・・ラッセンが好き!! 🎶

1

こんにちは

オオタです。

絵を見て楽しいとか、、、

そんな心を持ちあわせていませんが、

ラッセンよりピカソが好きです。

さ、

て、

ハサミの話です。

ハサミを落としてしまった・・・どうしよう・・・?

という場合。

たぶん、切れなくなります。

「えぇーーでも、切れますよぉ!!」という方は、

これから先は読まないほうがいいと思います(笑)

というのは、

感性の高い方の場合、

もしハサミを落としたら、切れなくなると考えています。

落とすことで、僅かな凹みなどを感じ取る感性があるからです。

そういった意味では、

落として使っているという感覚がわからない!という人も多いと思います。

逆に、

多少落としても、、、

3秒以内に拾えば大丈夫(笑)

という方もいらっしゃいます。

それは

それでいいのですが、、、、(笑)

で、

刃に触れてみて、刃こぼれがないのに、切れなくなっている

という状態があります。

この場合、

実はとても小さい刃こぼれがあるので切れないのです。

つまり、

手で触れて刃こぼれがないと感じるくらい、

とても小さい刃こぼれがあるのです。

手ではわからないけど、切った時にはわかるという状態です。

美容師さんは、

ハサミで切ることのプロですけど、

ハサミの刃を触るのはプロではないで、当然といえば当然ですね。

じゃ。

股!

 


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 08:55 / ハサミの豆知識,切れ味ハサミを落としたぁ、切れなくなった場合 はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら