腱鞘炎にならないかもしれない、ハサミについて

 

1

子供:ママ、最近疲れがたまりやすい。

母親:じゃあ、朝鮮人参入りにする?それとも大麻?

子供:高樹沙耶かぁ!

 

こんにちは

オオタです。

疲れたときは、アリナミン派です。サプリよりも確実に効くところが好きです。

1

さ、

て、

先日、腱鞘炎の美容師さんの話を伺いました。

疲れがたまると、腕が腱鞘炎で痛くて、腫れてしまうそうです。

原因は、ハサミのカットだけではなくて、

ヘッドスパなどで結構腕を使うので、疲れで腱鞘炎になるのかもしれないとのことでした。

周りの方も、「腕がはれちゃって、かわいそう」とのことでした。

 

美容師さんって、激務ですね。

その後、

「腱鞘炎」のお話を伺ってから、ずーと考えてました。

・どんなハサミが腱鞘炎になりにくいか?
・ハサミで腱鞘炎をさせることはできないのか?
・元腱鞘炎の人はどうしたのか?
などです。

 

ハサミで腱鞘炎を直せたら、

すごくいいなあと思いますが、

実際はかなり難しそうです。

 

私が

多くの理美容師さんと出会う中で、

腱鞘炎の方もいらしゃいます。
その方々のハサミの共通している点があります。

それは、
・切れないのに無理して使っている。
・かなり押切をしている。
です。

ただ、

この方の場合、

そういった癖のあとは、ほとんどありません。

 

なので、ずーと考えているわけです(笑)

 

実は、

ベテラン女性美容師さんで、

「腱鞘炎になったら使うハサミ」をお持ちの方がいらしゃいます。

 

この方の例が参考になるかもしれないと考えております。

普段は

5.5インチのオフセットと7インチのオフセットのハサミを使っています。

 

そして、

腱鞘炎のときだけ、

「腱鞘炎になったら使うハサミ」を使います。

 

そのはさみは、5インチのメガネのハサミで、指孔がやたら大きいです。

 

僕の指でも、奥までずぼっと入るくらい大きい指孔です。

 

改めて、

腱鞘炎の方々のハサミを思い出してみますと、

全員オフセットのハンドルでした。

 

もしかしたら、

オフセットのハンドルは安定して持ちやすい分、

同じ筋肉同じ筋を使うので、そこに負担がかかり、痛めやすいのかもと思いました。

 

つまり、腱鞘炎には、ハンドルはメガネがいいかもしれないという考えです。

 

これは完全に僕の、、、なんとなくの考えです。

もし、いろいろ手を尽くして、、、良い方法と出会わなくて、、、

美容師を続けたいけど、、、続けることができないかも、、、、と思ったときに

検討してみて頂くといいかもしれません。

 

ってことで、またね!

 


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 17:35 / ハサミの豆知識腱鞘炎にならないかもしれない、ハサミについて はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら