シザーズテキスト、ソリ

35億のキャリアウーマンへ

僕がみつばちになりましょう!

なんなら、仲間のみつばちも連れて行きます!

こんにちは

オオタです。

好きなガムはクロレッツの緑です。

さ、

て、


今回は

ソリ。

ハサミには、

「ソリ」と「ひねり」があるんですよぉ~

っていう話を

聞いたことがあるひともいると思います。

そのソリです。

そのソリっていうのが、↓こちら。

電灯にかざして見ると、

動刃と静刃の間にすき間が見えます。

動刃と静刃にソリがあるということです。

漢字だと、反りですね。(顔剃りの剃りではないです(笑))

たまーに、

「他で研いでもらったんです。

そしたら、すき間があいてしまったんですよ。

オオタさん、直してください!」

というお嬢ちゃんがいらっしゃいます。

もしかしたら、

必要以上に無理にソリを強くされてしまい、

すき間が大きくなったかもしれません。

無理に、、、というのはあまりよくないですね。

が、

そうでないのなら、

このすき間は必要なもので、どのハサミにもあるものです。

研ぐ前はあまり気にしていなかったけど、

研ぎから戻ってきて、

よく切れないため、

よーく見たら「すき間」があるということに気が付いたのかもしれませんね。

このソリが強すぎると、力強く切れます。

反面切れなくなるのが早いです。

また、開閉がゴリゴリした感じになります。

ソリが弱いと、

開閉がスムーズです。

サクサク、、、、スパスパ、、、と切れます。

が、すぐ切れなくなります。

どの程度反らせるか、バランスが重要です。

例えば、

始めはよく切れるけど、すぐ切れなくなるメーカーのハサミがあります。

長きれする鋼材で、

私が同じように研いでも、、、です。

これはソリが弱いからです。

反対に

同じように私が研いでも、すごく永きれするハサミもあります。

ソリとひねりのバランスがいいハサミです。

今回はこんなところで・・・

キャリアウーマンのみんな

じゃ。

また。(^_-)-☆


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 10:19 / ハサミの豆知識シザーズテキスト、ソリ はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら