うちはメガネだから。

技術志向が強いサロンの場合、メガネのハサミを指定している場合が多いです。

講習などで、講師と同じハサミということで、お店のひとはみんなメガネかと思います。

 

美容師さんとして、

メガネのいいところは、

自由!なところです。

 

基本通り、ブラントでカットするにはあまり関係ないかもしれません。

ただ、手首を返しながら、大きくストロークさせるとか、一見無理のような格好でのカットが必要なとき、

メガネがよかった!ということになるようです。

 

デメリットは、

慣れるまで時間がかかる

です。

きちんと、静刃はしっかり止めて、動刃のみを動かすということにオフセットと比べて時間がかかるかもしれません。

とはいえ、慣れたら、あまり気にしないという方も多いのも事実です。

 


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 17:57 / ハサミ選びツアー,美容師コメント&トラックバック(0)

お問い合わせ・ご相談はこちら