ハンドル選び『わかんない』

先輩に

「どんなハンドルがいいか?」と聞いて、

返ってきた答えが

「わかんない」場合です。

 

たぶん、

その先輩は、

使っているハンドルはオフセットかと思います。

なんとなく使っている方にオフセットは多いです。

メガネの場合は、意識してそれを使っている場合が多いからです。

 

わからないということは、

あまり気にするところではないということかも

しれません。

どちらを使ってもいいということかもしれません。

 

 

それぞれのいいところとそうでないところです。

 

オフセット

○持ちやすい。

○いろいろな種類がある

△自由度がせまい

△慣れるとメガネが使いにくい

 

メガネ

○シンプル

○自由度が高い

△持ちにくい。

△慣れるまで時間がかかる

×オフセットで慣れている人には使いにくい。

 

 

 

ということで、

初めての相棒を探しているなら、

・カット大好き→メガネ

・不器用の自覚あり→オフセット

 

初めての相棒さがしのあなたに

やめて置いたほうがいいハンドルもあります。

それは、

そのハンドルで慣れると、

使用できる幅が狭くなったり、

変なクセがつくものです。

 

例えば、立体的はハンドル、3D、ヘネシー、下がっている、曲がっている、ホールド性が強い、、、

そんな表現がされています。

それぞれいい面もあるのですが、初めての1丁にはシンプルなものがいいと思います。

 

 

2本目の相棒探しで

・今使っているのがオフセット→オフセット。

・今使っているのがメガネ→オフセットでも、メガネでも。

 

 

 

 


タグ: ,

Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 13:32 / ハサミ選びツアー,美容師コメント&トラックバック(0)

お問い合わせ・ご相談はこちら