香港出張日記、ハサミ教室してきました。

こんにちは

オオタです。

どうせやるなら、世界へ飛びたつ!

これがはさみ職人を始めたときの、ひとつの目標でした。

とはいっても、

実際は、そう簡単ではないだろうし、

まさかねぇ、、、、って思っていたら。

招かれて、香港へ行ってくることができました!

そんな自分に、ビックリ!! (@_@)

期間は、2017/5/8-5/10です。

ゴールデンウイークの直後です。

その準備と緊張で休みどころではありませんでした。

7:00
起床。
香港との時差を考えてできるだけ寝ようと・・・

ちなみに時差は、マイナス1時間だけです。
(日本が9時なら、香港は8時)

10:00
家を出る。ドキドキ。(すでに朝起きてからドキドキですが)

昼用おにぎりを買う(正確には妻におにぎりを買ってもらう)

10:30
最寄りの駅で電車に乗る。

12:20
関空に到着。(関空直行便の特急はるかで)

14:40
関空発。
私の座席に香港人が座っていた!
なんてこった!!
CAさーん。
知らない香港人が僕の席に陣取っているんだよ!
たすけてーと
身振りでアピール!

近くの香港人が「この辺は私たち一族がすわっているの。だからあなたこっちの隅にすればいいじゃん」と英語で言う(そんな雰囲気だった)

が、私、英語できないし・・・・わざわざ窓側お願いしているし、、。

CAさん、笑顔で香港人をあしらう。そのお陰で席を奪取。

17:35
香港空港着。

ちょーーー不安。

だいたい一人で海外旅行行ったことないし、、、
そもそも海外なんて、慣れてないし、、
入国手続き?イミグレーション?なにそれ!

紙に何か記入するみたいだけど、、、
中国語は、日本の漢字と似ているけど、よくわからないし、
英語はnameくらいは読めるけど、わからない単語もあるし、何を書けばいいのかわからない。
こんなことになるなら、ちゃんとグーグルで調べておけばよかった。

???

事前に現地の窓口のひとから、「ビザのシールをパスポートに貼って、それを見せれば大丈夫!」っていうのを思い出した!!!

で、それを猛烈アピールで、パスポートを見せる。

香港人「スリー・デイズ?」

ワタシ「スリー・デイ」

(香港人、手振りで行っていいぞ!)

ビザってスゲーと思いつつ、前の人について行く。

荷物を拾って、進む。

現地の窓口の方が手に「Mr.Ota tosihkazu」をもって待っていてくれた。

「オオタ先生、アイリスです。よろしくお願いいたします。」

(先生って!そういうの苦手なんですけど、、、でも先生をやるし、・・・)

この方は、アイリス(女性)さん、きれいな人です。
(LINEの顔写真は女優さんレベルでかわいい!)

会えるかどうか、すごく心配だったので、
すんなり会えて抱きつきたいくらいうれしかった(笑)

少々緊張をしながら、
香港のことや講習のことなどを聞きながら、
電車とタクシーで乗り継ぎ、セミナー会場へ。

おお!きれい!まだ、一年たっていないとのこと。

ほかスタッフに挨拶して、いろいろ明日の事前チェックをして、食事へ!

20:30
夕食。もちろん中華。

ワンタンメンと水餃子を頂いた。(写真なし)

日本のワンタンメンと全然違う。
極々細麺で、コシが強くて、ワンタンは大きくてエビが入っていて、、スープはエビ味で・・・

エビスープに、ワンタンと麺が入っている感じ。もちろんおいしい。

飲み物は超濃厚レモンティー。レモンは5枚も。(軽く日本の常識を超える!)

22:00
ホテル。チェックイン!

32階の最上階だった!それもダブル!
香港のホテルの部屋はとても狭いようだけど、ダブルだからなのか、それほど狭くはなかった。

アテンドしてくれたアイリスが
「うちの会社も慣れていないことだから、いろいろあると思うけど、香港滞在中は、オオタ先生をまもる」
って言ってくれた。

「ま・も・る」

不安な自分にとって、すごく安心できる言葉だった。

すごくうれしいと感動!

と、
同時に、
これを女の子に使ったら、かなりの確率で落とせるなあ。

もしかしたら、
どんないい女にも行けるのではないか!
これはすごい発見だ!試さなくては・・・よこしまな考えが浮かんだ(笑)

↑こんなひとに使いたい (レイクのCMにでている朝比奈さん)

「君をまもる」・・・・

窓から下を見たら、そんな妄想を一瞬に消えた。(高所恐怖症)

近くのセブンイレブンに行って、ビールを買う。

もちろん初めての買い物でドキドキ!

だいたい、店員さんが不愛想なのだ。

買い物するのに、悪いことをしているみたいに感じる。

CNNを見ながら、眠りにつく・・・(香港版、吉本新喜劇とか見たかったけど。)

TVは20チャンネルくらいあったけど、ニュースばかりでバラエティー番組はゼロ。

 

5/9 二日目

現地時間 1:00
もちろん、ぐっすり眠れるわけない(笑)

3:00
枕がいつもと違うと寝れないのかなあ・・・

5:00
カーテンから木漏れ日が・・・

6:00
起きよう!

ホテルの窓から。当たり前かもしれないけど、ビルばかり。

勇気をだして、朝の散歩へ!

朝なら、怖い人はいないはず(笑)

海まで歩いて5分。

現地の人が散歩していた。

右の工事中の建物を見てほしい。
足場が竹

真ん中のビルが工事中。これも足場がだった!

香港では30階建てくらいなら、竹で足場を組んで立てることができる。

9:30
お迎え。セミナー会場へ向かう。
その前に朝食。
パンとコーヒーと、マカロニスープ(これがメジャーな香港の朝食らしい)
このときも通訳をやってくれたアイリスと。
(写真無し)

10:30
セミナー「ハサミ教室」、スタート

こちらで準備したパワーポイント資料がちゃんと翻訳されている!

受講生は100人くらいと言われていたが、それほど多くはないようだ。

この中には、ハサミ屋さんも混ざっていたらしい。

気になっていたのは、

香港の美容師さんは、ハサミにどの程度関心があるのか?

日本で見る中国のハサミはよく切れない。あまり切れなくても使っているのかなあ。

そんな人たちに、詳しいハサミの話をしてもなあ・・・

と思っていた。

が!

日本と同じで、すごくハサミに対しての関心が高かった。

始め、みんな、シャイだった・・・

事前準備で、
同じハサミで、まったく違う刃付けをした2つのハサミを持って行った。

「この2つのハサミ、まったく違う刃付けなんだけど、切ってみて」

と言っても誰も出てこないし、指名しても拒否していた!

が、

休憩にしたとたん、みんなが前に出てきてウイッグを切り始めた(笑)

「おっ!違うね。僕はこっちの方が好みかなあ」と言った雰囲気のことを言っていた。

ついでに他のハサミやセニングを試し切りしていた。

やっぱり、ハサミは切ってみないと、、、わからないですね。

13:00
午前の部が終わって、昼食へ。

スタッフと飲茶(やむちゃ)に連れて行ってもらう。たぶん。

心配なので、やむちゃを調べてみた。

※飲茶(ヤムチャ(広東語)、英語:Yumcha)とは、中国広東省、香港、マカオを中心に行われている習慣で、中国茶を飲みながら点心を食べることである。 … 茶味の濃い点心相性がよいことに加え、消化を促進する作用があり、また点心の油分の吸収を阻害する手段にもなっている。

 

たしかに、お茶をたくさん飲んで、たくさん食べた(笑)

14:00
お店を出る。

講習のスタートが14:00なのに、、、香港時間ということで・・・

14:30
午後のワークショップスタート

こんな感じ。

この帽子のひと、ハサミ屋さん(笑)

手前の頭だけの女性も、ハサミ屋さん(笑)

17:00
講習おわり。

そして、メディアからの取材。

講習中もカメラが回っていたけど、改めてインタビューを受けた。

香港の美容業界のメディア、そして香港一般人が見るメディア。

通訳を付けたインタビューで、、、まるで外人タレント、、、です!

レディー・ガガの気持ちが少しわかった。

ちなみに、香港のTVはニュースがメインで、あまり面白いのをやっていない。

実際、私もCNNが一番面白いと思った。

今の時代、みんなSNSが大好きと言っていた。

で、

SNS専門チャンネルみたいなものがあって、来ていたところは結構有名なメディアがだったらしい。

20:00
夕食。

タクシーで現地の人しか行かないような地域密着、、もちろん中華屋さん。

アイリスと現地駐在員の斎藤さんと3人で。

アイリス「関西弁だったら、通訳できなかったかも」(私は標準語は得意です)

齋藤さん「僕、前ブラジルにいたんですよ。リオオリンピックのとき」(すごい国際人だ!)

優秀な方との出会いは、本当に勉強になる。

(写真無し)

どれもすごくおいしかった。

(干したものを戻した)アワビ、これが一番おいしかった。

でも、タイ米のチャーハンも、カニのビーフンも、、、どれもおいしかった。

ドリンクは、青島ビール(笑)

3日目 5:00 起床

やはりよく眠れない。

7:00 ハサミ研ぎスタート!

研ぎの準備もしていった。アウェーはどうも効率が上がらない。とはいえ、プロとして全力でハサミに向かう。

香港で研いだハサミの半分は、光だった。あとは無印とか、知らないところとか。

鈍角な刃付けだった。(これじゃあ、切れないよね~)

10:00

1Fのスタバで「かふぇ、らて、ぐらんどぅ」

そういえば、いろんなところで、スターバックスを見る。すごいなスタバ!

ちょっと、ホテルの周りを散歩。

スーパーにて。

 

出前一丁のバリエーション、ハンパねぇ・・・

味は中国語だから、よくわかんない。

11:30

アイリスと今回の講習担当者が迎えにくる。空港へ!

飛行機のチェックイン、荷物を預ける。

13:00

アイリスと空港の中華レストランで、点心?

シュウマイとか、生春巻きみたいなヤツとか、、ツルって口に入るヤツをたっぷり食べた!

イミグレーションの手前まで送ってくれて、お別れ。

ずーーと滞在中は一緒にいてくれて、安心だった。

アイリスさん、心からありがとう!

14:55

香港発。相変わらず、まわりは中国人ばかり。

19:55

関空着陸。

イミグレーション。久しぶりに日本語を聞く。

手荷物を回収後、税関で、、、

アンケート用紙みたいなものに

鋏のサンプルを持っているので、商品サンプルをもっているにチェック。提出。

職員に止めらえる。

職員「サンプルって、いくら分ですか?」

私「(安めに)50万くらいかな。いや、30万くらいかな」(本当は150万くらい)

職員「えっ!50万円も。関税の対象ですね。ちょっと待ってください。現品みせてください」

その場でバックを開けて、ハサミを見せて、お土産の箱も開いて見せて・・・

(テレビでよく見る、アヤシイ麻薬の運び屋がチェックされるような風景)

どうやら、30万円以上は課税対象になるそうです。

それが自分のもので、出国前にそれを証明できる(インボイス)などを準備するといいようで、、、

詳しくはHPをみて、、、ってことで、

今回は、ハサミにOOTAと書いてあるし、、、まあいいでしょう、、、ってことで。

 

その後、らーめん食べたり、ちょうど電車の乗り継ぎが悪かったり、、、

 

23:00

何とか、帰宅。

めでたしめでたし (^^)


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 20:33 / 京都はさみ職人香港出張日記、ハサミ教室してきました。 はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら