ハサミで「あし」と言えば、ハンドルのことです。

手で持つところを製造現場での呼び方です。

一般的には、ハンドル・柄と呼ばれます。

オフセットとメガネです

オフセットとメガネです

写真の上がメガネ、下がオフセットです。

製造の現場など「あしは、メガネだっけ?」と言う使い方をします。

まあ、ハンドルでもいいですけど・・・。

ちなみに、

大半のハサミは、

刃の部分と足の部分は、材料が違います。

刃と足を溶接して付けます。

そのほうが作りやすいからです。

刃の部分は直接切れ味に完成する硬い鋼材です。

あしは、軟らかく加工しやすい鋼材です。

軟らかいと磨きやすいといったメリットもあります。


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 18:28 / 未分類コメント&トラックバック(0)

お問い合わせ・ご相談はこちら