‘セニング’ カテゴリーのアーカイブ

セニングの選び方

2015 年 11 月 26 日 木曜日

 

ぶどうは、マスカット巨峰が代表的ですね。

この間には「甲斐路」があります。

 

ちなみに巨峰の親戚には、ちょっと小粒で種なしのベリーAと大粒のピオーネがあります。

もしぶどう狩りに行った時は、ピオーネがおすすめです。

すごくおいしいですよ。

選び方

こんにちは

オオタです。

「好きな食べ物は巨峰です」

が本当はピオーネです。

ピオーネと言ってしまうと、めんどくさい奴と思われそうなので、巨峰というようにしています。

さ、

て、

ぶどう選びではなくて、セニング選びです。

失敗しないであろう、セニング選びのポイントは、ズバリ切ってみる!です。

ある程度ハサミに詳しくなってくると、

自分が必要なカット率というのがわかってきます。

もし、初めての一丁だったりするのなら、、

または、メインとなる1丁なのであれば、

カット率 20-30%を選んでください。

そ、

し、

て、

切ってみましょう。

切って確認します。

そのときのポイントは、

1.ひっかからないか?

切れる切れないのチェックは当然ですが、たまにひっかかるセニングというのがあります。

造りが問題だったり、刃付が問題だったりしますが、、、

ひっかかるというのは、よくないですね。

2.縦切りをしてみる。

セニングは髪の毛と垂直に切るのが、ハサミとしてはいいです。

てきることなら、縦きりせず、横のみにするのがいいです。

しかし、実際はそうだと仕事にならないと思います。

最近はいろいろなセニングが出てきていますが、

意外と横はとても良くて、、、

縦は苦手・・・

というのが増えています。

その辺を是非チェックしてみてください。

もちろん、縦には使わないということであれば、

それはチェックしないでもいいですね!

じゃ。また。

 

 

 

5%のすきバサミと10%のすきバサミ

2015 年 11 月 16 日 月曜日

 

「やばっ。パラシュート忘れた!」

すきバサミ 5%

こんにちは

オオタです。

飛び降りるときは、パラシュートがあるといいですね!

安全に着地できます(笑)

でも、

もしかしたら、

ネックレスの天然石が働いて、

空をとぶことができるかもしれません。

さ、

て、

理容師さん、美容師さんの繊細な仕事をされる方は、こだわり感はとてもすごいことだと思います。

とても勉強になります。

今回のタイトル

「5%のすきバサミと10%のすきバサミ」ですが、どうなんでしょうか?

正直に言います。

実は、

5%のすきバサミと10%のすきバサミは、(たぶん)同じです。

同じという意味で、、、、

この言葉の裏の意味として、2つあります。

ひとつ目は、

そもそもセニングのカット率はアバウトになっているからです。

つまり、

ハサミの長さのように定規で測ることができない・・・

または、

測るのに異様に手間がかかるので、現実問題として測ることができないのです。

なので、

5%と10%は誤差です。

恐らく、苦労して測った5%セニングを10%のセニングですよと言っても・・・

「10%にしては、すこし少ない気がするけど、少なめの10%か・・・(笑)」

というのはよくあることです。

逆に「多目の5%なんだ~」というのもあります。(笑)

なので、

ハサミ屋さんの意見は参考程度に聞いておいて、

ご自分の感覚というのがより大切になってきます。

もうひとつは、

状況によって変わるからです。

その状況というと、例えば刃付けによって変わります。

よく切れる鋭目の刃付けなら、カット率は高めになります。

逆の場合、カット率少なくなります。

カット率10%くらいのものであれば、カット率1%とか、、、、0.05%くらいまでイケルと思います。

が、計測は難しいですね(笑)

ウエットか、ドライかでも変わりますね。

軟毛か、剛毛かでもかわります。

直毛か、くせ毛かでも・・・・

つまり!!!

結論ですが、

カット率が少ないセニングが必要なとき。

カット率10%くらいのものを買って、

研ぎの依頼の時に

もう少しカット率を増やしたい(難しいときもある)とか、

もう少しカット率を減らしたい(大半はできる)とか

リクエストをするといいと思います。

ってことで、パラシュートを忘れずに(笑)

じゃ。また!

 

 

 

 

棒刃とは、

2015 年 10 月 8 日 木曜日

棒刃

棒刃って、

棒のほうです(笑)

その反対が櫛刃です。

すきばさみは、

この棒刃と

櫛刃の組み合わせです。

ちなみに

棒刃が櫛になっていて、両方とも櫛刃になっているハサミがあります。

これを両方櫛ということで、「両櫛」と呼ぶことがあります。

 

さ、

て、

この棒刃ですが、

刃がまっすぐの直刃笹刃になっているタイプに分かれます。

昔からあるのは直刃タイプです。

切った感じがしっかりと切れますが、反面固く切れます。

逆に最近のハサミは笹刃タイプです。

最近といっても2000年くらいからだと思いますが、これは切った感じが柔らかく切れます。

この柔らかく切れるのがうけて、大半がこの形のセニングになってきてますね!

 

セニングのフラット刃

2015 年 10 月 2 日 金曜日

こんにちは

オオタです。

先ほど久しぶりにブログを書きました。

田舎とフラット刃」です。

同じようなタイトルですが、ちょっと違う見方で考えて見たいと思います。

まず、

フラット刃の確認です。

一般的なセニングのクシ刃は、V溝があります。

最近はこの溝が、vではなくて、vvになっていたり、vvvだったり、

vvvvvvvvvと、、、、、数えたくない、、、ことになっていますが、

基本、溝があり、毛を挟んで切り落とします。

 

(フラット刃)

ファジー刃

V溝がありません。

溝がないと、柔らかく切れます。

そのためV溝タイプのものに比べて、圧倒的にカット率は下がります。

10%くらいのもの流行ったこともあります。

 

ごくごくまれに、

ハサミを良く知らない営業マンが(カット率10%のセニングを持って)

「このハサミ、ラインがでないから、デビューしたてのスタイリスト向きだよ。」と売り込みます。

それをそのまま信じで、購入した美容師さんがいました。

この美容師さんは、

はじめセニングのラインが出ないのはいいことだとおもいました。

でも慣れてくると、他の人の何倍も時間がかかるのです。

単純にカット率30%のセニングを使っているひとの3倍ですね。

毛量を減らすメインのセニングとして使うと、

「あまりに時間がかかって日が暮れてしまいます。」そうです。

毛量の少ない人だと、日は暮れないでしょうけど、、、(笑)

元気のいい高校生なんかは、、、時間がかかりそうですね(笑)

日が暮れる

その辺は、

使い方などを考えて、

注意が必要になりますね。

 

 

じゃ。また!

セニングとは、

2015 年 9 月 4 日 金曜日

セニングとは、すきばさみのことです。

毛をすいて、髪の毛の量を少なくします。

毛量の調整ってやつです。

毛流の調整というものあります。

クセのつよい毛にセニングを使って、クセを弱めます。

セニングには、正刃と逆刃があります。

これが正刃です。
正刃のセニング

詳しくは、正刃の説明をみてください。

これは、逆刃です。
逆刃のセニング
詳しくは、逆刃の説明をみてください。

□ハンドル

ハンドルはオフセットとメガネがあります。

□カット率

櫛刃の形状により、カット率が大きく変わります。

カット率は%で表します。カット率30%なら、100本の毛にセニングで切ると30本切れるという意味です。詳しくはカット率の説明をご覧ください。

□長さ(サイズ)

カットシザーには、いろいろな長さがありますが、セニングは限られます。

メインは6インチです。世の中の90%以上は6インチと考えてもいいと思います。

割合は、97%が6インチ、2%が5.0~5.5インチ、1%が6.5インチくらいのイメージです。

正しい刃と書くほうの、正刃(せいば)とは

2015 年 9 月 2 日 水曜日

正刃のセニング

ハサミで、セイバって聞くと、

 正刃 か 静刃 です。

セイバンって言うと、

セイバンランドセル

ランドセルです。

♪ ラララ、天使の羽です。(笑)

セイバーっていうと、

セイバー

きゃー誰か、あたしを助けてー・・・

浜の安全を守る、屈強な男子、ライフセイバーですね。

あと、

スターウォーズのライトセイバーも浮かびましたが、、、

やめておきます。

まじめに読んでくださっているアナタ、、、

期待に応えられず、ずびまぜん・・・m(__)m

さてさて、

正刃は、セニングのことです。

手にとったとき、クシ刃が上になるセニングのことです。

正刃のセニング

正刃の正を正しいと書きますが、

正しいか、どうかはわかりません。

正刃の反対は、逆刃です。

詳しくは、逆刃の記事を参考にしてください。

(まだ硬い文章かもしれませんが、、、(笑))

梳きばさみ(スキバサミ)vs 削ぎばさみ(ソギバサミ)

2015 年 8 月 28 日 金曜日

正刃のセニング

すきばさみも、

そぎばさみも、

セニングのことです。

髪量や毛流などの調整するときに使用します。

毛の量を減らすときにつかい毛を間引くときに使用します。

スキバサミには、正刃(せいば)と逆刃(ぎゃくば)があります。

上の写真が、正刃です。

手にとった時、クシ刃が上になっていると正刃です。

その逆が、逆場です。

逆刃は下の写真です。

逆刃のセニング

櫛刃の形状により、カット率が大きく変わります。

カット率は%で表します。

カット率30%なら、100本の毛に梳きばさみ(スキバサミ)で切ると30本切れるという意味です。

詳しくはカット率の欄をご覧ください。

櫛刃(クシバ)とは

2015 年 8 月 12 日 水曜日

櫛刃(くしば)って、

髪の毛をとかす、くしみたいな刃のことです。

櫛刃

ちなみに

串刃と

書くと、

串刺しにされそうな、

細い刃、楊枝みたいな刃をイメージしてしまいますね。

さてさて、

セニングは、

櫛刃(クシバ)と棒刃(ボウバ)の組あわせでできています。

くし刃の先は、

いろいろな溝があります。

「V」の溝になっていたり、

「W」の溝になっていたり、

溝のない「-」になっていたり、、、します。

この溝をV溝(ブイミゾ)と言います。

V溝によって、切られる毛量が変わります。

カット率を決める要因のひとつです。

カット率は、他にクシ刃の目数、刃の状態によっても変わりますね。

逆刃(ギャクバ・サカバ)のセニングのいいところ②

2015 年 8 月 10 日 月曜日

逆刃(ギャクバ・サカバ)のセニングのいいところ

逆刃

手で持った時クシ刃が上だと逆場です。

逆刃は、

・ラインが出にくい

・抜けがいい

と言われることがあります。

反対もあります。

逆刃は、

・ラインがでるので、使いにくい

・ひっかかる

と言う方もいます。

なぜでしょう?

それは、使い方の違いかと思います。

言い換えれば、使い慣れているかどうか?ということかと思います。

当たり前ですが、

使い慣れている方が圧倒的に使いやすいです。

それは、

ラインが出ないような使い方が経験上できること

だったり、

ひっかかりにくいような、ヌキ方を知っている

ということです。

それは、

知らず知らずのうちに、

(セニングに詳しくてよく知っている人もいると思います)

そのセニングのクセや使い方を習得してしまうためだと思います。

セニングには、

ひっかからない(ひっかかりにくい)使い方があります。

それは、

毛を切るためにハサミを閉じたあと、

棒刃を毛から離すように抜くといいです。

離すほどいいです。

クシ刃に毛を押し付けるくらいでもいいですし、

90度まで開いて抜くともっといいです。

それでも、

ひっかかるのであれば、

それは、ハサミ自体が問題有りです。

ハサミに詳しいハサミ屋さんに見てもらうといいですね。

逆刃(ギャクバ・サカバ)のセニングのいいところ

2015 年 8 月 7 日 金曜日

ギャグバのセニングのいいところ。

ギャグが冴える・・・・・・・・・・・・・・ときもある(笑)

こんにちは

オオタです。

人生には、暑い時も、極寒の時もあります(笑)

さて

セニングには、

正刃(せいば)と逆刃(ギャクバ・サガバ)があるのをご存知でしょうか。

逆刃は、閉じたときに棒刃が上にくるセニングです。

写真はこちら。

逆刃

逆刃の反対は正刃のセニングです。

逆刃と書いて、ギャクバと呼ぶことが多いです。

まれにサカバと呼ぶこともあります。

「逆刃って、どうやってつかうのですか?」

これの答えは、普通に使います。です。

正刃のセニングと同じように、普通に使います。

棒刃が下にくるので、刈り上げのぼかしなどにつかいやすいようです。