‘ハサミ業界’ カテゴリーのアーカイブ

ショートシザーvsロングシザー

2015 年 12 月 21 日 月曜日

 

朝食をぬきはじめて、3ヶ月。

体重マイナス5キロ。

いいことだと思いますが、

よりケーキがおいしそうに見えます(笑)

ハサミショートケーキ

 

こんにちは

オオタです。

ホールケーキを切り分けると、ショートケーキになるんですね。

ということで、

ハサミは、ショートがいいか、ロングがいいか?って話です。

そんなのざっくりとして、わかりにくい・・・・という声が聞こえて来そうですが、、、、

はじめます。

例えば、

5.5インチと6インチどちらにしようかな?と悩んだとします。

実際は、

・どんな人をカットするのか?

・どんなカットをするのか?

・手の大きさは?

・このみは?

・ハンドルは?

みたいことを確認しておく必要がありますが、

それを言い出すときりがないので、、、

単純に、

5.5インチと6インチどちらにしようか?

って言う話です。

悩むのなら、5.5インチ!です。

終わり。

以上(笑)

この続きがどうしても気になるのなら。次へ

美容師、ハサミは何丁必要?

2015 年 11 月 13 日 金曜日

 

「ママ、起こさないで。

昨日の夜、マミちゃんと日本酒2升。飲みすぎた~」

ハサミは何丁必要?

 

こんにちは

オオタです。

お酒は日本酒をちょこっとだけ飲みます。

コップの1/4くらいです(笑)

さ、

て、

美容師さん、ハサミ何丁必要なのでしょうか?

ある美容師の大沢さん(仮名)は、

「デビュー頃はこのハサミ(5.5インチ)、1丁だけでした。」と

言っていました。

え~。

と思って聞くと、

「ぼくの頃は、みんなワンレングスでしたから。」

なるほど~。

そんな大沢さん、

当然といえば、

当然なんですが、

いろいろな頭をつくるようになり、

セニングが必要になって、・・・・

今は、4丁のハサミをメイン+1丁をサブにしています。

いろいろと

自分の仕事の仕方やお店の方針などがあって、

これだ!というのが難しいです。

しかし、

大沢さん(仮名)みたいな感じで必要になるハサミは手元に置いておきたいものです。

では、

どういった順番で必要になってくるのでしょうか?

1.カットシザー 5.5-6インチ

メインのハサミです。

学校で準備されたものを使うこともあると思います。

ただ、学校で準備されたものを営業で使うのは、、、ちょっと・・・・です。

それはよく切れなかったり、すぐ切れなかったりするからです。

ちなみに、

美容学校側が業者から買うハサミの値段ってどのくらいだと思います?

大きな声で言えませんが、

「カット&セニング&ケースで1万円で売って」と言われたことがあります。

これを3万とか4万とかで生徒さんに学校指定教材として売るんですね~。

学校運営も大変なんですよ!たぶん。

2.20%-30%のセニング

いま、セニングを使わないカットというと、丸刈りくらいですから・・・

セニングはあった方がいいですね。

基本的なセニングだと、カット率が20-30%くらいが標準です。

あまりラインが出ないタイプが人気です。

学校で使っていたセニングは正直、切れないのでやめた方がいいと思います。

切れるのなら問題ないのですが、切れないのが多いです。

3.笹刃

5.5インチから6インチくらいの笹刃が欲しいですね。

毛束感をより出すためには、便利ですね。

無くても良さそうですが、あると便利ですし、、、、何よりプロの仕事って感じがかっこいいです。

4.50%のセニング

これは笹刃と使い方がかぶる事が多いと思います。

ひとりのお客さんに何時間も時間をかけることができるのなら、

笹刃で丁寧に削っていくのがいいでしょう。

50%くらいのセニングだと同じような形を作りやすいですし、

なんてったって、早い!

これはメリットです。

5.10%のセニング

これは質感調整用ですね。

ニュアンスを微妙につくるのに必要ですね。

無くてもいいんでしょうが、あるとどうでしょうか?

美容室に来るお客さんの大半は、

ほかの美容室にも行ったことがある人です。

ほかの美容室とのカット違いをだすためにも、

細かいところまで気を使う必要がでてきますね。

「あなたにカットしてもらうと、いい感じになる」と

言われたいですね。

6.長いハサミ(6.5-7インチ)

刈り上げのあたまは、バリカンとかトリマーとかでやるんですかね。

で、あれば出番は少ないかもしれません。

「きっちり感」を出すために、最後に仕上げ用にあるときっちりと作ることができます。

小さいハサミだとどうしても凸凹してしまいがちです。

7.サブ

落としたりしたら、どうするんだ?

って話です。

美容師が切れないハサミで、どうやって仕事をするんだ?

って話です。

気合とトークで乗りきれるのであれば不要ですね(笑)

じゃ。またね。

 

 

理容師、ハサミは何丁必要?

2015 年 11 月 11 日 水曜日

 

女「あなたぁ、

もし、あなたの奥さんがなくなったら....って計算したの。

このくらいの保険金が入るのよ。」

男「ひひひっ」

 

ハサミは何丁必要?

こんにちは

オオタです。

ノートパソコンは、りんご印がかっこ良くていいですね!

さ、

て、

保険金の話は置いておいて、(笑)

実はアヤシイ関係だった・・・(爆)

ふたりの笑顔が、なにか企んでいるように見えてきました.....スイマセン。

さて、

さて、

理容師さんは、ハサミは何丁必要なのでしょうか?

一般的な基本的本数でいうと、

・7インチくらいの刈り込みハサミ

・40目逆刃のすきばさみ

・5.5インチくらいのミニバサミ

の3丁が最低でも必要だと言われているようです。

はいっ。おわり。

それでいいと思います。

一応、

いろいろな理美容師さんのはさみを見てきた立場からコメントさせて頂くと、

あと、

□カット率50%くらいのセニング

があるといいと思います。

これがあると、

美容師さんがつくるような柔らかい頭が作りやすいです。

よく動く子供の頭とか、テキバキと仕事がはかどるので、早くすみます。

穴があく....そんな風に感じるかもしれませんが、そんな今までのセニングの使い方以外で使うといいです。

□カット率10%くらいのセニング

カット率30%くらいのセニングで何度かすけば、カット率50%のセニングと同じ仕事ができるかもしれません。

しかし、逆に10%くらいセニングをしようとするとカット率30%のセニングでは対応できません。

なので、あった方がいいと思います。

□6インチのハサミ

いまの時代、理容室では刈り上げだけやっていたらいいということでもないと思います。

そんないつも同じ頭のお客さんがたくさん来てくれれば、それに越したことはないです。

しかし、他の店と違いをだそうとすれば、それなりに柔軟に対応する必要があると思います。

ミニバサミでも作ることができるでしょうが、6インチ位のハサミをメインに、ジャニーズみたいなかっこいい頭をつくるっていうのも、いいかもしれません。

ってことで。

じゃ。また。

注意:保険金詐欺はいけません。

 

 

海外のハサミの値段

2015 年 10 月 30 日 金曜日

中国製のハサミ

こんにちは

オオタです。

海外のハサミの値段っていくら?

実は日本のハサミって、良いです。

それもかなりのものです。

圧倒的にno.1の品質だと思います。

国別で言えば、次にドイツ製が来ると思います。

日本の足元くらい・・・・です。

ほかには、

中国製とか、大陸からのハサミがあります。

なんとなく安いというのはご存知だと思いますが、いったいいくらくらいなんでしょうか?

仕事柄、

「ワタシ、中国人アル、アナタ、ワタシのハサミ、ウル!」みたいなメールとかがきます。

それって、

4500円くらいでした。

実は、日本人の輸入業者がいて、そこからの見積もりです。

韓国のメーカーさんからの見積もりもありました。

たしか、

3750円とかでした。

セニングが4500円くらいだったかな?

某問屋の目玉商品としてチラシにのっていました。

2丁セットで39800くらいだった記憶が、、、

台湾も安いです。

1丁500か、900円、正確には忘れました。

これも1万とか、2万円で理美容師さんが買うことになるんですね。

切れる切れないでいったら、

いまのところ日本製と比べ物にならないですね。

とりあえず、2015年11月現在日本製がぶっちぎりの世界一です。

値段もそうだとは思います。

いいハサミとは?

2015 年 10 月 28 日 水曜日

良い

こんにちは

京都はさみ職人です。

お姉ちゃんと弟ですかね。

それとも、おとなりどうしのお友達ですかね。

いい歳したアナタも、こんな爽やかな頃があったんですね。

(ワタシもですが、、、、(笑))

さて、

オオタさん!良いハサミってどこ?

っていう、ど真ん中の質問を受ける事があります。

(それりゃ~、オレから買えばいいんだよ!)という思いをグッと、心にしまって答えさせていただきます。(笑)

例えば、

値段が高くて有名なメーカーがあります。

このハサミが良いかというと、、、?です。

研ぎたてのときなど、よく切れるときの切れ味はとても好きです。

しかし、その期間はごく僅かで、長い目でみた時切れるけどよく切れません。

それに30年以上前の鋼材が今でもいいとは思わないからです。

他にも、

あの有名なかっこいいメーカーは?

かっこいいのは、すごくいいですね。

見た目重視のハサミなんて、邪道だ!という人も多いですが、私は好きです。

よく切れるかどうかは、わかりませんが、かっこ良くて手に馴染みそうなら、いいと思います。

いろいろありますね。

逆に

悪いハサミというと、

安そうなハサミです。

理美容のプロが使うようなハサミは、ほとんど手作りです。

それを安く作るには、できるだけ手間をかけないように、、、と思ってつくるわけです。

普通なら1時間かかるところを、どうやれば10分でできるだろうか、、、と考えて作るわけです。

気持ちの問題だけかもしれません。

ただ、

気持ちの入った道具と共に仕事をしたほうが良い仕事が出来る気がします。

 

京都、御髪神社(みかみじんじゃ)

2015 年 10 月 6 日 火曜日

 

こんにちは

オオタです。

 

弱点は毛根です。(笑)

 

御髪神社

 

ごくごく一部の人たちに有名な、御髪神社、、、です。

 

私が行った時は、お休みでした。

お守りがほしいときなど、事前に連絡を取っていくといいようです。

 

最寄り駅は、ここ。

トロッコ嵐山という駅です。

秋の紅葉がキレイな時期に観光客がどっと来るトロッコ電車の駅です。

外国人の観光客がおおすぎて、、

全席指定ですが、指定が取れません。

御髪神社トロッコ

 

JRだと嵯峨嵐山駅が近いです。

トロッコ嵐山から歩いて2分。

嵯峨嵐山駅からは歩いて15分位です。

こんなところです。

 

 

御髪神社、髪の毛の神社

一部の人にとって、有名な神社ですが、、、、こじんまりとしていらっしゃいます!!

 

みなさん何のために来るかといえば、、、

ちょうど絵馬があったので、それを見るとわかるかとおもいます。

絵馬、御髪神社にて

「国家試験合格」

→いやー、フレッシュでいいですね。

「美容業界で生き残れますように。」

→新しく独立されたんですかね。がんばってほしいですね。

「無理のない範囲で発毛よろしくお願いします。」

→芸人さんの名前が書かれていました。気遣いがいいですね。

「髪の毛が少しでも残りますように」

→この方もタレントさんです。お祈り効果なのか、残ってますよ。

「まさぽんの髪がはげませんように」

→どなたか分かりませんが、女性の名前が書かれてました。

「植えた髪以外も元気で」

→TVCMに出られた方の名前がありました。

「本当におねがいします。」

→何をお願いしているんですかね。なんとなくわかりますが、、、(笑)

「この世から戦争とハゲがなくなりますように。」

→いいですね。応援します!

「お客様の毛根がずっと元気でいますように。」

→これもまたいいですね。こんな方がいるお店にいきたいです。

 

ってことで、

は、

シー

ラブシーン

じゃ。また!(^^)

鋏の産地の話(日本編②)

2015 年 8 月 26 日 水曜日

職人の背中

前回、日本全国にハサミメーカーがあるということを書きました。

全国にハサミメーカーがあるのですが、

ハサミの材料屋さんとなると、限定されてきます。

この材料というのは、

・ただの刃物としての鉄板

または、

・その鉄板をハサミの形に切ったもの

です。

このハサミの形に切ったものを更に、削りだして刃をつけて、磨き上げて切れるようにします。

で材料屋さんですが、

ざっくりと、

山形 新潟 福井 島根 岐阜 三重

の会社を耳にします。

それぞれの特徴は、、、なんて言うと、あまりにマニアックになりすぎるのでやめておきます。

ちなみに、

どんなに素晴らしい鋼を使っていても、

作りがいまいちの場合、全然切れません。

かと言って、

素晴らしい作りであっても、鋼がよくないと安っぽい切れ味になってしまいます。

では、なにで選べばいいんだ?

なんていう、質問が出そうですが、

材料もよくて、作りもよくて、、、アフターもいいものがいいです。

わかりにくいですが、それぞれバランスがいいものがいいと思います。

鋏の産地の話(日本編①)

2015 年 8 月 26 日 水曜日

日本地図

初めてお会いする方で、、

「オオタと申します。

 はさみ職人をしております」

というと、すごい喰い付いて来る方がいらっしゃいます。

刃物が好きな方です。

すると、

「ああ、関西では『大阪の堺』が有名ですよね。

 ハサミも有名なんですかね。」

なんて言われます。

刃物好きには、常識らしいのですが、日本には刃物が有名な地域があります。

そのひとつが、「大阪の堺」

ほかに、「岐阜の関」「新潟の燕三条」です。

で、

ハサミは?

理美容のハサミは?

ってことになると、

バラバラです。

昔は、

刃物を作ろうとすると、

近くに鉄が取れる鉱山が必要でした。

その鉄を溶かすための火が必要です。

炎

火を燃やし続けるために、木材とか石炭などの燃料が豊富でなくてはなりません。

さらに

刃物を締めるための、きれいな水があって、

砥石があって、、、

みたいな必要な要素が必要になります。

今の日本なら、ネットで注文するれば、トラックで届けてくれます。

が、当時はトラックもなく、、、近くにないと成り立たない産業でした。

いまは、

日本国内なら、特に問題なく揃えることができるからでしょうか。

全国にハサミメーカーはあります。

鋏の産地の話(世界編)

2015 年 8 月 26 日 水曜日

世界のハサミ

世界の理美容の鋏はどこで作られているのだろうか?

ちなみに

世界的に有名な刃物の産地は、日本とドイツ。

では、理美容の鋏は?

日本に入って来ているハサミでは、

・ドイツ

・韓国

・中国

・台湾

・バングラディッシュ

・オーストラリア

・イタリア

などです。

ドイツのハサミでは、ヘンケルという名前のメーカーが有名です。

包丁とかカミソリとかもやっていて、日本に現地法人を構えて、きっちりと仕事していますね。

韓国のハサミは、最近のものは精度が良くなってきています。

日本と比べると、切れ味や精度は全然違いますが、見た感じはキレイです。

ブルーが好きな国柄なのか、ブルーのネジのものをよく見ます。

台湾のハサミは、中国より丁寧に作られているという印象です。

では、中国は、、、

雑な作りです。

作りを見ると、あまり切れるハサミを作ろう!という気持ちを感じません。

とはいえ、一時期よりは良くなってきています。

特に、きれいに磨け!といわれているか、気合の入った磨きを感じます。

世のハサミで、10000円くらいのものは、中国製かも。

ちなみに私共にも売り込みにいらっしゃいます。

そのときの価格はスゴく安いです。

あと、バングラディッシュ。

意外と知られていませんが、かなり刃物に力を入れていると思われます。

いろいろ調べると、

このバングラディッシュのある地域で刃物産業が盛んです。

そこは、

国境付近で、

戦争がよくあるところで、

その戦争のたびに国が変わるようなところです。

そのため、国に頼ることはせず、自分たち(自分たちの地域)で頑張る必要があるそうです。

その頑張りを刃物にしています。

アメリカや中国、アフリカまで、頑張っているようです。

作りの精度は、今のところ、いまいちです。

日本では難しいでしょうが、彼らのハングリーさは、すごいので将来はわかりません。

イタリアのハサミは、アートなものでした。

見栄えが工業製品というよりは、絵画のような味わいのあるものでした。

持ち主いわく「見た目で買ったけど、全然切れない。」らしいです。

オーストラリアのハサミっていうのは、大きかったです。

勝手な想像で、

オーストラリア=ひつじ みたいなイメージを感じるハサミでした。

最後に日本のハサミですが、

ぶっ飛んで、いいです!

トカゲと恐竜くらいの差があるかもしれません。

いや、

正確には、

トカゲとワニくらいの差かなあ・・・

同じ理美容ハサミという枠に入れてはいけないと感じるほど、いいですね。

シザーなのか?シザースなのか?シザーズなのか?

2015 年 8 月 17 日 月曜日

ハサミを英語で、

scissors

と書きますね。

中学を卒業して何年もたちますが、

苦手な単語です(笑)

最後の”s”は、複数の”s”で、

「ハサミは刃が2つの重なりなので、

 複数の”s”がついているんですよ!」

と習った気がします。

で。

理美容のハサミって、

特に美容師さんの、

ベースカットに使うハサミって、

「しざー」って言うことが多いじゃないですか!

(私も言いますが、、、)

中には、

ちゃんと、

複数形の”s”をつけて、

シザースとか、

シザーズとか、

言う方もいます。

正確には、

なんて発音するのだろう?って思っていました。

で、

調べたら、

ちょうどいいHPがありました。

http://ja.forvo.com/word/scissors/#en

こちら。

複数の方が、

scissors

を発音してくれています。

よーく聞くと、

みなさん、

複数の”s”が

発音していました。

シザーズのひとも

シザースのひとも、

シザーを大きい声で、

最後のsは小さく言っていました。

どっちでも良さそうです。

ちなみに、

オオタに言う時は、

「しざー」もしくは、「はさみ」で言って頂けると、

きちんと聞き取ることができます。(笑)