正直に話そう!FLOW-55M

さあ!

正直に話そう!をはじましょう!

このシリーズは、わたくし、京都はさみ職人オオタトシカズが自分の鋏について正直に話すというシリーズです。

 

正直に話すということだから、

実はココが弱い!っていうことも正直に話す・・・

これは勇気がいることになるかもしれません。

 

それでも、

良い所も、悪いところも人間らしくて(鋏の話だけど)いいかもっ!

 

さあぁ・・・て、

第一弾は、これ! FLOW-55M

FLOW55

この鋏の一番のコンセプトは、軽さ重視!

FLOWというのは、フローと読みます。

で、

フローって何かというと、、、

半身浴で湯船に長く浸かること。

風呂~~~!

または、長風呂~とも言う!

オイ!!!!!

自社製品ギャグにしてしまいました。

自分に申し訳ございません。

m(_ _)m

 

本当は、

フローというのは精神学の用語らしいんだけど、集中していること。

それも超ーーーー集中している状態で、

例えば、

野球だったら、集中しすぎてボールが止まって見えてるとか。

僕は中高って、サッカーやっていたんだけど、

ゴール前でセンターリングが来きて、

ボールは軌道がはっきり分かって、

同時に、相手キーパー、ディフェンスのすき間が見えて

そこに蹴り込めばゴールが決まるってはっきりわかって、

蹴る前に蹴ったときの感覚みたいのがあって、

実際にその通りシュートが決まったことがあったんだ。

僕の中のNO.1ゴールだと思うんだ・・・・・まあ、そんな感覚。

わかりにくいね(笑)

 

鋏を研ぐ時なら、

普通は鋏を砥石に当てて、

「ポイントはココとココで・・・」みたいに考えて研ぐんだけど、

フローの状態だと、

自分の感覚がなくて、

鋏を研いでいる人を上から見ているような、

それでいて、自分が鋏になってしまって、

刃のところで砥石と当たるところを見ているよう感覚です。

ここまで集中しすぎると、当然いい仕事ができるわけで、、

それでいて、自分は気持ちいい。

 

もしかしたら、

美容師さんもあるんじゃないかなあ。

カットしているんだけど、切っている感覚というよりは、

出来上がりをイメージしていて、手が勝手に動いていて、それを上から眺めているような感じかなあ。

 

まあ、

例えばわかりにくいっていうのが、僕の欠点でもあるんだけど、、、

つまり、

フローっていうのは、スゴく集中している状態。

 

そんな状態で毎日仕事ができたら、

すごくハッピーだと思って。

 

こういうのって、やっぱり「職人」の仕事のいいところなんじゃないかなあって思う。

 

例えば、

マイクロソフトとかのIT関係の仕事とか、金融関係の仕事だと、すごく給料をもらえて、、、

土日祝日休みだし、、

ボーナスあるし、、、

公務員だったら、安定しているし、有給だって、、、

 

でもね。

仕事の充実感って言ったら、

僕ら「職人系」の仕事って、このフローの状態で仕事ができるというのが、いいところだと思う。

お客さんにも喜んでもらえるしね・・・

 

長くなってきたね。

で、

フローの状態になるには、どんな事が必要か?というとね。

・熟練した技術がある

これは当たり前なんだけど、初心者だったら恐る恐る仕事するから、目をつむっても手で分かるくらいの技術があるといいよね。

・体調がいい

これも当たり前だけど、前の日酒を飲み過ぎていたりするとダメだよね。

・道具がいい

道具がいいというは、自分に馴染んで手の一部になっているようなハサミはいいね。

刃がボロボロだと、「切れないなあ」と思ってつかってしまうから、よく切れるのが条件だね。

で、

この「道具がいい」という点に絞って、どんなハサミか?を考えたとき、

1.手に馴染みやすい⇒軽い

2.よく切れる⇒永切れする鋼材

この2つにこだわったんだ。

で。

本題に入ろう。

 

このハサミは、

「もし僕が美容師なら、このハサミが欲しい!その理由は、すげー集中できるから!というハサミ」

です。

FLOW55

 

これまた、

正直に言うとね。

例えば、

「オオタさん、あたし、鋏よくわからないんだけど、何がいいの?」

って、

広瀬ずすちゃんくらい、かわいい美容師さんに聞かれたとするよね。

(同じ広瀬でも、圧倒的歌唱力の広瀬香美じゃないよ)

広瀬すずって?というひとは、こちら ⇒https://goo.gl/OykLKi

香美はこちら⇒https://goo.gl/fVrNcJ

広瀬すずちゃんは、美容師なりたてなので、無難なハサミがいいわけです。

基本のブラントをメインで・・・チョップカットもするだろうし、、、メンズが来たら刈り上げも必要かもしれない。

で、

「6インチのオフセットが使いやすいです。」となります。

まあ、

広瀬すずでなくて、りゅうちぇる(男)でも同じように6インチオフセットが基本ベースです。

りゅうちぇるって?⇒https://goo.gl/QP5Y14

つまり、6インチが無難なんです。

 

でもね。

正直に言うと、

美容師という仕事を楽しんでる人って、5.5インチのメガネを使っている率が高いんです。

話を聞くと、

・ちょこちょこと切っていくのがいいとか

・手に馴染むとか

・大きいと手に余るとか

です。

 

実際、

「あの人のカットは上手」と同僚や後輩に言われる美容師さんとか、

小さいハサミを使っていることが多いです。

 

まあ、5インチでも良いんですが、、、、

実際5インチの方がよく切れるわけで、、

(一般的に短いハサミのほうがよく切れます)

 

でも、

見た目のバランスが5.5インチのほうがスマート!

5インチだと太めの短足みたいな・・・

5インチを使っている美容師さん、、、、ごめんなさい!完全に僕の偏見です。

 

あぁぁぁぁ2000字を超えてしまった。次回へつづく!


Posted by 京都はさみ職人オオタトシカズの理美容ハサミのオンライン専門店 at 20:27 / FLOW正直に話そう!FLOW-55M はコメントを受け付けていません。

お問い合わせ・ご相談はこちら