職人日記

(誤)とりあえず、売れそうなハサミを造りました!

こんにちは
オオタです。

弱点は砂糖です。
甘いものは好きなんですが、
たくさん食べると、胸やけして、泣きそうになります(笑)

なかでも
アイスクリームは1個全部食べることが出来ません。

と、
いうことで、
どうしても食べたいときは、
家族から一口もらいます(笑)

もしくは、
一口食べて、
残り全部あげます。

今回のタイトル
反省を込めて、自虐的につけました。

どういうことか?

こちらです↓

前回、
すごい集中している状態(フロー状態)をつくりたいという話でした。

では、
そうなるには
どんなハサミがいいんでしょう。

まずは、
当たり前だけど、
よく切れる!

切れないことには
イライラして、
集中できないです。

次に、軽い。

軽ければ、
手とハサミが一体化しやすいだろう。

いうことで、

僕が
一番よく切れると感じる鋼で

できるだけ
軽いハサミを造りました。

これに
FLOW(フロー)」という名前をつけました。

(フローというのはすごく集中していると言う意味です。詳しくは前回を)

材料に
コダワリが強くて、

作るにも
コダワリが強くて、

すごい時間がかかりました。

そして、高くなってしまいました。

118,000円

 

これはこれで

たくさんではないですが、

買ってくださったお客様がいて、

喜んでいただけて、

僕もうれしかったです。

高いと言われることも

あったので、

比較的安めのものを造りました。

  ↑これが自分を迷わせたのかもしれません。

比較的に安いものとはいえ、

激安でもなくて、それなりの価格帯のものでした。

 

普通によく切れます。

 

同じ価格帯のものよりもいいという自負もありました。

実際、

お客様もそのように評価してくれました。

が、

何か、

違和感というか、

(違和感というと大げさですが、)

スムーズに

行って

いないのかも

ない・・・のかも・・・しれない・・・

みたいな

感覚がありました。

また、

セニングもなくてはいけないだろう、、ということで、

造りました。

まあ、

とりあえず、

必要だと思ったセニングをつくりました。

カット率は

10%くらいのと25%くらいの50%くらいの。

ハンドルは

正刃オフセットと逆刃オフセットとメガネそれぞれ。

 

普通の

ハサミ屋として

ラインナップを揃えることが出来ました。

 

よかったです。

 

でも、

なにか、

心にひっかかるものがありました。

 

 

0
コメントする

コメント

お気軽にコメントしてください

すべてご入力のうえ送信してください。メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。