職人日記

趣味の延長みたいなノリは、、、大好きでした(笑)

光が見えたのは、2018年12月のある日の夕方でした。

誰かと

電話で話してました。

たぶん材料屋さんとです。

(この材料屋さんは、
シャンプーとかを販売している材料屋さんではなくて、
ハサミの材料となる鋼を売っている材料屋さんです。)

 

「今の世の中、たくさんありすぎて、わからないんじゃないですかね。」

「ハサミも同じで、いろんなハサミがありすぎて、何を選べばよいか、わからないんだと思います。」

 

こんな話をしました。

(ちなみにこの材料屋さんも、たくさんありすぎてわからないほどの材料を売っています(笑))

 

このとき、

「そうか、俺は普通の作らなくても、いいんだ」

「他の誰かが普通の作っているんだ。」

 

「自分らしい、

  自分の好みの仮に偏っていたとしても、

    これがいいと思うもので、いいんだ!」

 

と思いました。

 

少し

横柄なのかもしれないけど、

自分が作りたいハサミを作ろう。

 

多少、、

自分の好みに偏っても

 

いや、

まずは、自分の好みに偏らさせよう!

 

一人ひとりの好みに合わせることは不可能だし、

まずは、

自分の好みに合わせて、

自分が使うとしたら、コレだ!

というハサミにしようと

決めました。

 

カットシザーは5.5インチメガネ!

(僕の好みです)

コレ、一丁だけ!

6.0インチ、6.5インチのラインナップなし!

オフセットもなし。

模様がついたハンドルなし!

3Dハンドルとかなし。

という極端なものになってしまったとしても、やってみよう。

そんなふうに決めました。

 

先輩から

オオタ!

ハサミづくりを趣味ではない!

仕事でやっているんだろう!

誰が買うんだ!

 

そんな

お叱りの声が聞こえてきそうです。

 

ですが、

僕にとって

趣味の延長みたいなノリは、、、大好きでした(笑)

(つづく)

 

1+
コメントする

コメント