職人日記

覚悟を持ってハサミを買う

こんにちは。オオタです。

ズバリ聞きます!

テコンドーの悪役顔の会長さん、そのヘアースタイル、強そうですね。

どうしたら、そんな力強い毛が生えるのですか?教えてください。

さて、

ハサミってシンプルな構造で、あたりハズれがなさそうです。

でも・・・プロレベルで見ると、そうでなもない気がします。この写真の棒刃を見て下さい。

剣刃になっているの、わかります?

こんな感じで櫛刃も剣刃になっています。

これって、

細い刃を更に細く薄くしているので、軽いです。

それに珍しいし・・・これいい点ですね。

でも、

力がないんです。

平たくいえば、切れないんです。

仮に切れたとしても、すぐ切れなくなるんです。

ハサミ自体に力がないから、押切せざるをえません。

このハサミの持ち主の方もカットバサミは押しぐせがないのに、このハサミには押しぐせの痕がありました。

という・・・ネガティブな情報をちゃんと伝える必要がありますね。

ってことで、

このハサミを買うな!とか、

買ってはいけない!と言うのは極端すぎで、言うつもりはないです。

しかし、

買うときは、とても繊細なハサミであるということを知って、覚悟を持って買いましょう!

あとで、

研ぎに出すときに「力がなくて切れないから、切れるようにして」なんて言っても削られているところを継ぎ足すことはできませんよ。

 

 

0
コメントする

コメント