カットシザー

カットシザー探しが始まりました。

大きさは決まっていますか?

お店で決まっているときなど

もしかしたら、

「うちのはさみはコレだから。」と

決まっているかもしれません。

そういったお店は少ないですが、

スタッフ教育ということです。

先生や先輩から

指導を受けるので、

決められた道具を選ぶことをおススメします。

いくら

「オオタさんのはさみを使いたい・・・」

すごくうれしいです。

絶対だめです。(こっそりならOK)

ぜひ、

先生から見て、

いい生徒になってください。

学生時代、

授業をまともに聞いたことがない人でも、

人格を変えて、

かわいい

教え甲斐のある生徒を演じてください。

学校とは違って、

その成績が

給料に直結するからです。

早くデビューして、

たくさん給料もらえたほうが

いいでしょ!

お客様から、

「アナタ、上手だね!」

って言われたいでしょ。

カットシザーの大きさは決まっていますか?

5.0インチ以下

5.5インチ

6.0インチ

6.5インチ

7.0インチ

7.0インチ以上

決まっていない場合は、↓下へ読みすすめてください。

どこからどこまでの長さか?

ハサミの大きさは、刃先から指穴の外までです。

指掛は含みません。

大きさの目安

大きな基準(かなりアバウトですが)

美容師さんなら、6インチ。

理容師さんなら、7インチ。

トリマーさんなら、7インチ。

です。

よく聞く話で、

「手が大きければ、

大きいハサミが、

手が小さければ小さいハサミがいい。」

という話があります。

本当でしょうか?

また、

ハサミ屋さんで、

美容師の場合、

「左手中指と刃の同じ長さ同じがいい」

と言う方もいます。

本当でしょうか?

私の意見は、

「それもいいかも・・・

でも、それほど気にしなくてもいい。」

です。

実際、

私(身長175センチ)よりも

大きい人(185センチくらい、更に手も大きいし、顔も大きい)が

5.5インチの小さいハサミに

こだわっている人もいます。

日本に

ブラントカットを広めた

サッスーンさんは、イギリス人です。

たぶん

日本人よりも

大きい人だと思います。

この巨匠は、

日本武道館で

「ユーたち

ブラントカット用は

このハサミだよ。

帰りに買っちゃいなよ!」

と言っていたから、買っちゃったよ。

というベテラン美容師さんがいました。

推薦したハサミは、4.5インチです。

なにそれ!鼻毛切りじゃん!

鼻毛切りに4.5インチは大きすぎです(笑)

今は使う人いないですね。

とはいっても、

いろんな大きさのハサミがありますね。

何を基準に選べばいいのでしょう?

カットです。

カットによって、ハサミを使い分けます。

例えば、・・・

鼻毛を切るときは、大きい7インチは使ってはダメなんです。

鼻毛を切る前に鼻を切ってしまって、流血です(笑)

逆に、

鼻毛切り用で刈上げをしたら、

時間がかかりすぎてしまいます。

 

小さいハサミ(5.5~6.0)は細かいカット向きです。

 

美容師さんのブラントカット、チョップカットなど。

理容師さんならジャニーズイケメンの毛束感を出すカット。

 

大きいハサミ(6.5~7.0)なら、

刈り上げです。

面をつくるには大きめのハサミのほうが有利です。

 

ここで疑問は、

「じゃあ。6.0インチで刈り上げできないのか?」ということです。

その答えは、

6.0インチで刈り上げはできる。

しかし、

きっちりとした

シルエットを作るのが

むずかしかったり、時間がかかったりする。

大きいハサミのほうが便利です。

 

(よくわからないので、個別で相談したい。)
電話 (9:00-15:00)
→LINE (24時間OK)
→メール (24時間OK)

 

これからリンク:玄人好みの美容師さんには、5.5インチメガネがおすすめです。

 

0