カットシザーの大きさ

カットシザーの大きさは決まっていますか?

決まっている。

5.5インチ

6.0インチ

6.5インチ(作成中)

7.0インチ(作成中)

決まっていない場合は、↓下へ読みすすめてください。

ハサミの大きさは、刃先から指穴の外までです。指掛は含みません。

大きな基準(かなりアバウトですが)

美容師さんなら、6インチ。

理容師さんなら、7インチ。

トリマーさんなら、7インチ。

です。

 

美容師さんから、よく聞く話ですが

「手が大きければ、大きいハサミが。手が小さければ小さいハサミがいい。」という話があります。

また、ハサミ屋さんで、美容師さんに左手中指と刃の同じ長さ同じがいいと言う方もいます

その話を否定するつもりはないですが、
私の意見は、「それほど気にしなくてもいい」です。

実際、私(身長175センチ)よりも大きい人(185センチくらい)が5.5インチの小さいハサミにこだわっている人もいます。

日本にブラントカットを広めたサッスーンさんはイギリス人です。

たぶん日本人よりも大きい人だと思いますが、この方が「ブラントカット用にこのハサミがいい!」と推薦したハサミは、4.5インチです。

[なにそれ!鼻毛切りじゃん!]

鼻毛切りに4.5インチは大きすぎです(笑)

とはいっても、

いろんな大きさのハサミがあります。

何を基準に選んでいるかと言うと、

カットによって、ハサミを使い分けています。

小さいハサミ(5.5~6.0)は細かいカット向きです。

 

美容師さんのブラントカット、チョップカットなど。

理容師さんならジャニーズイケメンの毛束感を出すカット。

トリマーさんなら、ヒゲなど細かいところ。

 

大きいハサミ(6.5~7.0)なら、

刈り上げです。

トリマーさんはメインの仕上げばさみですね。

 

ここで疑問は、

「じゃあ。6.0インチで刈り上げできないのか?」ということです。

その答えは、6.0インチで刈り上げはできるけど、きっちりとしたシルエットを作るのがむずかしかったり、時間がかかったりするので、大きいハサミのほうが便利です。

 

(よくわからないので、個別で相談したい。)
電話 (9:00-15:00)
→LINE (24時間OK)
→メール (24時間OK)

 

これからリンク:玄人好みの美容師さんには、5.5インチメガネがおすすめです。

 

0