ストレート

シンプルなオフセットの説明です。

シンプルなオフセットと言っても、それなりに違いがあります。

知っておいたほうがいいのは、3つです。

それは、

1.刃の形(太いとか細いとか)

2.ネジ(埋め込みか、出っ張りか)

3.ハンドルの親指と薬指の距離

です。

それぞれ、説明しますね。

(折りたたみ形式ですので、知っているところは広げないでOKです。)

 

1.刃の形(太いとか細いとか)

これは刃の太い、細いです。
太いほうがパワー系です。細いと繊細です。

2.ネジ(埋め込みか、出っ張りか)

埋め込みネジのメリットは、ビジュアルのスッキリさです。
カット中、毛がひっかかるようなことはないです。
あと、腰のシザーケースへの出し入れがしやすいです。

一方、出っ張りはネジの締めたり緩めたりしやすいです。
ネジの硬さを微調整しやすくていいです。
腰のシザーケースに入れてダッシュしても飛び出しにくいのはいいですね。

 

3.ハンドルの親指と薬指の距離

この2丁のハンドルの違い↓です。わかるかな?

親指と薬指の間の長さが違います。

実際に測ると、上の狭いほうが0.98cm。下の広いほうが1.42cm。

このわずか4mmが結構違います。

こんな感じ↑で握ることが多いと、違いますね。

私は偏見で、狭いほうがいいと思います。

デビュー前は、

歯磨きのときも、

常にハサミを持って、

練習をしましょう。(笑)

こんな感じです。

ただ、歯ブラシの代わりにコームを持つ使い方もありますね。

この持ち方も幅の狭いタイプがいいです。

このように持たないのであれば、広めのほうが開閉で閉じるとき快適です。

 

はい。この辺を頭に入れて、次にいきましょう。次。

(よくわからないので、個別で相談したい。)
電話    (9:00-15:00)
LINE (24時間OK)
メール (24時間OK)

 

0