理容師さんのはさみ選び

いきなり

ですが、

質問してみたい質問があります

理容師のアナタに!です。

 

 

「あなたの刀、切れますか?」

 

大事なのでもう一度。

 

「あなたの刀、切れますか?」

 

理容師さんってイイですね。

 

仕事でハサミという名のを使うことができて・・・

 

私も毎日いろんな刀(ハサミ)を研いでいます。

ですが、

使うのは、

チェックするときだけです。

理容師さんって、

たくさん切る機会があって、

いいなあと思っています。

やはり、ハサミは研ぐものではなく、切る道具ですね。

 

まずは、刈り込みはさみ探しからスタートしましょう。

(いや、スキばさみを探してるという方はこちら)

鋼材で選ぶ

鋼材とは刃のところの材料のことです。

例えば、「コバルト」「モリブデン」「クローム」とか、これは料理で言えば調味料です。

ラーメンのスープ(ハサミの鋼)を作るのに、水(鉄)のほかに何をいれるか?ってことです。

なので、豚骨+しょうゆ(コバルト+モリブデン)みたいなことになっています。

鋼材を基準にハサミを選ぶ。

長さで選ぶ

刈り込みはさみといっても、すべて7インチというわけではないです。

例えば、6.8インチがあります。

それってどうなの?っていう基準でハサミを探してみます。

長さを基準にハサミを選ぶ

ハンドルで探す

ご存じだと思いますが、

刈り込みハサミの場合のハンドルはオフセットです。

ですが、みんなオフセットだからと言ってみんなが同じではないです。

例えば、ラクダ。ヘネシー型・・・細かいところをチェックして選んでみましょう。

ハンドルを基準にハサミを選ぶ

パワーで探す

はさみはパワーがあれば、あるほどいいです!

「だから、俺は特注で8インチのハサミを作った!」

でも、ほんと?っていう話です。

一般的に大きいほどパワーがあります。

肉厚でしっかりした造りにするとパワーがでてきますが・・・・

パワーを基準にハサミを選ぶ

永切れ(長切れ)で探す

永切れ(長切れ)は鋼材のみで決まると考えている方がいらっしゃいます。

実は・・・

永切れを基準で選ぶ

ねじで探す

ネジで探す。

ここまでくると、かなりの有力者ですね。

ビールに例えれば、プレミアムモルツですね。(そんなこと、どうでもいいですね)

歌手に例えれば、和田アキ子ですね。(そんな例え、必要ないですね)

お笑い芸人に例えれば、明石家さんまさんですね(くどいですね(笑))

ねじでを基準にハサミを選ぶ

0